ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

7月21日 研修会 島田湿地 1

昨日21日はHa愛護会の研修で、島田湿地と牧野ヶ池緑地を訪れました。

c0100148_17344523.jpg島田湿地は、住宅街の中の長方形に区画された土地です。
パンフレットをみますと、

  名古屋市ではこの島田湿地を「島田緑地」(ビオトープ公園)として整備し、市民活動団体「白玉星草と八丁トンボを守る島田湿地の会」と協働で湿地の維持管理を行なっています。

ということでした。

ビオトープ公園というのは、この湿地の様子をよく表わしていると思います。
島田は元々は湿原と呼べるほどの規模だったそうですが、昭和50年代の宅地開発で、1/3に縮小、湿地の中心部も埋められたそうです。(現在は緑地の中の広場になっています)
わずかに残された沢や溜池を、湿地として手入れしているのです。
箱庭的ともいえる湿地ですが、歩道のすぐ側に湿地特有の植物が種類ごとにまとまって生えているので、とても観察しやすかったです。
念願のハッチョウトンボもバッチリ観ることができました。
かわいかった~

c0100148_1858455.jpg湿地の中では、サワギキョウがたくさん生えていてKさんが興奮?されてました。
花はこれからです。
シラタマホシクサも蕾がでていましたし、シラタマホシクサの白とサワギキョウの紫が一面に咲いたら、綺麗でしょうね。
また行きたくなりました。

「島田湿地の会」の皆さん、お世話になりました。
どうもありがとうございました。

湿地で観察したものは明日からの記事で紹介します。
[PR]
by honnowa | 2008-07-22 06:32 | 自然