ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

4月27日 Ha緑地の植物 1 ツボスミレ

昨日27日は参加している自然愛護会の総会でした。
始まる前の1時間ほど、観察時間になりました。
今月はこれで3回、この緑地を訪れたことになります。
たったひと月の間でも、盛りを迎える花の種類が次々に交代してゆきます。
夏までに大きくなるヒメシロネやサワヒヨドリが10センチほど伸びだしました。
カヤツリ草の仲間も目立ちました。
ハルリンドウはまだたくさん咲いていましたが、花はだいぶ小さいものでした。

c0100148_6135696.jpg前日の雨でこの日の湿地も水が張っていました。
木道脇に小さな白い花の群れを見つけました。
ツボスミレです。
図鑑やネットの画像検索によると、下弁に紫の筋が入るのですが、わたしがここで観たものは真っ白でした。
でも花がとても小さいのと、距離があったので、アップで観察すれば紫色が確認できたかもしれません。
デジカメで撮影した方に訊いてみよう。
葉が茎を包んでいて、大きく広がっていなかったようにも見えましたし、花弁も細く、花弁同士の隙間が大きく開いていたように見えたので、まだ十分に花も広がっていなかったのかもしれません。
来月4日に観察会があるのですが、予定が入り行けないため、ツボスミレをじっくり観察するのは来年の宿題です。
[PR]
by honnowa | 2008-04-28 06:34 | 自然