ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

朔風払葉(さくふうはをはらふ) 11月27日~12月1日頃

七十二候(小雪・末候)


  このはちる宿はききわくことぞなきしぐれする夜もしぐれせぬ夜も  (後拾遺集 源頼実

絶え間なく音を立てて絶え間なく音を立てて木の葉の散りかかる山あいの家では、何の音をも聞き分けることはできない。時雨の降る夜であるのか、時雨の降らない夜であるのかをも。


「イチョウ落葉前線図」

「朔風」は北風のこと。冬の北西季節風で、大陸からの強い寒気が発生したとき、この吹き出しを木枯らしという。


≪参考図書≫

『ニッポンの二十四節気・七十二候 写真・和歌・前線図でめぐる72の季節』
  環境デザイン研究所・編  横井隆和・写真  誠文堂新光社  2008年1月25日発行

タイトルのとおり、二十四節気・七十二候に解説と、和歌と、前線図が添えられた、写真集とも言うべき本です。
写真を撮られた横井氏の肩書きは「印象派写真家」
光と繊細な色の美しい写真を、ぜひ本書で見ていただきたいです。
これから一年、本書に沿って二十四節気・七十二候を学んでいきたいと思います。


なお、日本気象協会で新しい二十四節気を作る計画もあるようです。
http://www.jwa.or.jp/content/view/full/3681/





「びお」一面 » びお・七十二候 » 朔風払葉・きたかぜこのはをはらう
http://www.bionet.jp/2008/11/bio72_59/
[PR]
by honnowa | 2011-11-27 01:01 | 自然