人気ブログランキング |

ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今年の桜

4月14日に書いた記事なので、ちょっと今さらですが、記録に残しておきたいので。

今年の桜は長持ちで、名古屋では10日くらいまで咲いてました。
3月20日くらいから咲き出したので、4月早々には散っているのではないかと思っていたのですが。
毎年一番楽しみにしている、Haでの4月第1日曜日の観察会に満開でした。

気象庁のHPによると、
名古屋での開花は、

  観測日    平年差(日)  平年日    昨年差(日)  昨年日
  3月19日  -9        3月28日  -3        3月22日

満開状況は、

  観測日   平年差(日)   平年日   昨年差(日)  昨年日
  4月3日  -2        4月5日  +5       3月29日

NHKニュースによると、名古屋だけでなく、全国17地点で開花から満開までの日数が長かったそうです。


いつ咲くか いつ満開か いつ散るか 世の人すべて花の番人 (ほんのわ)


《関連記事》

  「4月5日 定例観察会 1 桜」 (09/04/06)  




4月14日 4時36分
13日、盛岡市で桜が開花し、桜前線は東北北部まで進みました。ことしは各地で桜の開花が早かった一方、17の地点で満開になるまでの日数がこれまでで最も長くなるなど、花を長く楽しめるところが多くなっています。

気象庁は、九州から北海道の56の地点でソメイヨシノを観測しています。13日は東北北部で初めて、盛岡市でソメイヨシノの開花が観測され、まだ開花していないのは青森県と秋田県、それに北海道のあわせて5か所を残すだけとなりました。開花はほとんどの地点で平年より早く、盛岡市でも10日早くなっています。一方、各地で開花から満開になるまでにかかった日数は、▽京都市で「17日」だったのをはじめ、▽鳥取市で「16日」、▽名古屋市と岡山市、松江市で「15日」などとなり、17の地点で観測を始めてから最も長くなりました。このほか、東京の都心や広島市など13の地点で満開まで10日以上かかりました。ことしは暖冬の影響で気温の高い日が続き、開花が早まりましたが、先月下旬に寒気の影響で一時、気温が低くなったため満開が遅くなったとみられています。気象庁は「春先の寒暖の差がこれほど大きい年は珍しく、花が長もちする結果となった。ただ、今月に入って暖かい日が続いているので、東北北部と北海道では開花も満開も平年より早くなりそうだ」と話しています。
by honnowa | 2009-04-18 20:19 | 自然