ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:園芸クラブ ( 1 ) タグの人気記事

7月19日 曇り

マンションの自転車置き場増設に伴い、シラカシの木を1本移植することになりました。

c0100148_7102854.jpg9時に8名の有志集合。
前々日の夜と前日の夜、短時間ですが雨が降ったので、ずいぶん地面は掘りやすくなっていました。
また当日も雲が出ていたのもよかったです。
実はメンバー全員、木の植え替えは未経験者。
いや、逆に詳しかったら、高さ4メートル、幹も直径20センチほどに成長したシラカシを移動させようという、こんな無謀な計画をやろうとは思わなかったかも・・・
道具も大きなスコップ2本と鍬1本、小さなスコップ2本、枝切り鋏2本、ノコギリ1本。

しかし私たちの日頃の行いがよかったのか?、もしくはシラカシの運命だったのか?、案外簡単に植え替えはうまくいきました。
画像は移動後のものです。
まるで元々そこに育っていたかのように違和感なく、うまく収まりました。

移植がうまくいった最大の要因は、根巻きのままだったことです。
地表に近いところに直径5センチほどの太い根が動脈のように横に広がっていて、ノコギリで切ったりしました。
地中深く根が伸びていたらどうなることかと思ったのですが、根巻きの繊維を破れなかったようで、地中にはまったく根が伸びていませんでした。
根巻きの深さまで掘り下げたら、男性6人で木を倒して、移植場所まで引きずって動かすことに成功。

新しい場所に穴を掘り、園芸用の土と混ぜ、水をたっぷりやって、今度は根巻きの繊維をとって植えました。
支柱は、枯れて取り除かれた他の木に使われていたものが残っていたので、それを再利用。
でもほとんど支えにはならないはず。
まあ気持ちの問題ということで・・・

せっかく人数がそろったので、園芸クラブのスペースの土の入れ替えもやってもらいました。
20センチ幅の帯状に掘ってもらい、園芸用の土を入れ、マリーゴールドを植えました。
c0100148_7424740.jpgとても見栄えがよくなりました。
テキトーな作業でよく見ると雑なのですが、地植えだとノープロブレムですね。
ベランダやプランター作業ならこうはいきません。

みんなでワイワイ言いながら2時間弱の作業は、無事終了しました。
理事会で余ったペットボトルのお茶と、Kさん差し入れの家庭菜園でできた胡瓜と茄子とシシトウをいただき解散しました。
[PR]
by honnowa | 2009-07-20 07:51 | 自然