ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今回の記事は私のメモです。
あぁ、残業で地上波EX放送視られなかった。
とりあえず動画のURLです。
今晩はいろいろ所用があるので、感想は後日。

[完整赛事]2012花滑世锦赛表演滑(上)
http://sports.cntv.cn/20120402/101411.shtml

[完整赛事]2012花滑世锦赛表演滑(下)
http://sports.cntv.cn/20120402/101417.shtml
[PR]
by honnowa | 2012-04-02 23:07 | パフォーマンス

Pina

今シーズン、ペアのSAVCHENKO/SZOLKOWY組のFS曲は映画「Pina」のsoundtrackです。
この映画が今月25日より公開が始まります。


ハリウッドチャンネルより 「ヴィム・ヴェンダース監督インタビュー」↓
http://www.hollywood-ch.com/news/12022314.html?cut_page=1

映画「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」の公式サイト↓
http://pina.gaga.ne.jp/top.html

サフゾルのGPFでの演技↓
frida340様 「2011 GPF Savchenko Szolkowy LP B ESP2」


正直言うと、これまでこのプログラムのテーマがよくわかりませんでした。
音楽はややラテン&ミステリー風味?
衣装はシンプル。
たとえテーマがわからなくても、彼らは上手くて魅せることができるからいいんですけどね。

公式サイトの映像を観て、スタートやフィニッシュのポーズの意味がわかりました。
これは物凄く難しいテーマを選んだように思います。
鍛え抜かれたダンサーたちの動きに果たしてスケートでどこまで迫れるのか?
でもサフゾルたちならやってくれそう。
[PR]
by honnowa | 2012-02-24 00:18 | パフォーマンス
「4CC 2012 男子 SP メモ」(2012/02/11)の続きを少しずつ進めています。


今回は中国のJinlin GUAN選手のSP曲「死の舞踏(Danse Macabre)」(サン・サーンス)です。

DistantMirrors様 「Camille Saint-Saëns - Danse Macabre」


サントラのようにイメージが掴みやすく、インスピレーションをかきたてられるのか、面白い映像の動画がたくさんUPされています。

Kutien様 「Jinlin Guan 4CC 2012 SP」
http://www.dailymotion.com/video/xoijf8_jinlin-guan-4cc-2012-sp_sport

このブログの仕様で動画が貼れなくて残念。
衣装の模様が素敵なのですが、よく見ると骸骨の指になってます。

Wikipediaより 「死の舞踏 (サン=サーンス)」
[PR]
by honnowa | 2012-02-21 22:49 | 音楽
先日の四大陸選手権のEXでアダム・リッポン選手が使ったラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」を全楽章聴いてみました。
あの有名すぎる第1楽章でないとわからないのよ~

StupeurAlice様
「H. Grimaud 1/3 Rachmaninov piano concerto No.2 in C minor, op.18 [Moderato]」


「H. Grimaud 2/3 Rachmaninov piano concerto No.2 in C minor, op.18 [Adagio sostenuto]」


「H. Grimaud 3/3 Rachmaninov piano concerto No.2 in C minor, op.18 [Allegro scherzando]」


diodio0013様 「2012 4CC Adam RIPPON EX」


第2楽章の動画の7:20あたりからのメロディーが使われているようです。

Wikipediaより 「ピアノ協奏曲第2番 (ラフマニノフ)」
[PR]
by honnowa | 2012-02-21 05:22 | 音楽
素晴らしい内容の対談でした。
聞き手の方と、swissinfo.chに感謝です。

「ステファン・ランビエール&安藤美姫、演技に心を込める2人 の熱い対談」↓ テキスト
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=32115110&rss=true

美姫&ステファン スイスで対談 「いろんなことに好奇心を持て!」↓ 動画
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=32127406&itemId=32127394

美姫ちゃんはランビに尊敬の念を抱いているようです。
またランビがとても優しい。
何か共感するものがあり、彼女からもっと考えを引き出そうとしている様子です。

印象深かった部分を幾つか。

衣装について、美姫ちゃんの衣装の素晴らしさは定評がありますが、ランビの意識の深さとの違いに、現役選手とプロの違いがみれて面白かったです。

ランビの人生観。
選曲の話からランビが、
「ある意味で、人生が自分の進むべき方向性を示してくれるというか、行くべき道に自然と光があたり、そのまま進んで来た。そういう意味で、僕はとても幸運だし、いつまでも道が光輝き続けるよう望んでいる」と語っていますが、ランビ、美姫ちゃん、他のスケーターたちの道にいつも道しるべが灯っているよう、私も願います。

動画の4:00から、美姫ちゃんがオリンピックで「レクイエム」を選曲した話からお父様への思いになるのですが、もし家族団らんを大事にする父が存命していたら、きっと彼女のスケートは習い事レベルに留まり、スイスでスタースケーターと英語で闊達に対談するなんてことはなかったと思うと、人生の不思議を感じずにはいられません。
それにしても、彼女がスケート教室に参加して間もなく急死されたことは知ってましたが(※1)、一度もスケートするところを見たことがなかったとは・・・


二人が出演した「Art on Ice」公式サイト↓
http://www.artonice.ch/de/home/

公式サイトを初めてみたのですが、すごい!
絢爛豪華でファッショナブル。

ランビのプログラム↓ 公式より
「Art on Ice 2012: Stéphane Lambiel - My Body Is A Cage」


素晴らしい演技!
いままで見た彼の演技の中で最高です。
音楽、セットとも傑作。

このブログの仕様で、美姫ちゃんの動画が貼れなくて残念。
http://www.swissinfo.ch/jpn/multimedia/video/Art_on_Ice_2012.html?cid=32120362&itemId=32120350

本物のバレリーナさんの使い方が絶妙です。

≪参考サイト≫
[PR]
by honnowa | 2012-02-19 12:34 | パフォーマンス
前回の記事の続きです。

第2部の滑走順と、曲名です。
曲名と音源(または類するもの)を探しました。
間違えていたらごめんなさい、です。

以下、
種目FPl. Name Nation Points SP(SD)順位 FS(FD)順位
曲名
音源または類するもの
の順です。


Broadmoor Skating Club によるGroup number

女子6 Agnes ZAWADZKI USA 157.23 6 6
「Sway by Pussycat Dolls」
ライサが出演していた「Dancing with the Stars」にゲスト出演していた時の映像です。
eduardocantini94様 「pussycat dolls-sway (live)」


ペア6 Amanda EVORA / Mark LADWIG USA  167.99 5 6
「As if we never said goodbye by Barbra Streisand」
Babsfan様 「Barbra Streisand - As If We Never Said Goodbye (live)」


女子3 Caroline ZHANG USA 176.18 4 3
「Defying Gravity」
ミュージカル『ウィケッド』(Wicked)のナンバー
http://youtu.be/FlMBcTGJ4YM

アイスダンス3 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 163.26 3 3
「Steppin' out with my baby」
音源はたぶんこちら↓
sanjuanista85様 「TONY BENNETT - STEPPIN OUT (1993)」

モエ君1位記念にフレッド・アステアver.↓
pupiridupy様 「Fred Astaire - Easter Parade scene」


ペア5 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN JPN 171.11 4 5
「A little less conversation by Pink」
VEVOより
「Elvis vs JXL - A Little Less Conversation ft. Elvis Presley」

プレスリーのオリジナル
TimothySideburns様 「Elvis Presley - A Little Less Conversation (original 1968 version)」


新EX、前作に引けをとらないノリノリ、イケイケ系
どうしても弾けたいのね。

男子3 Ross MINER USA 223.23 6 4 3位ロス
「Your Song」
VEVOより
「Elton John - Your Song」


ちょっぴりご当地Tシャツプロを期待しておりました。

女子2 Mao ASADA JPN  188.62 1 2
「Jupiter」
LiberaMex様 「Libera - I vow to thee my country」


アイスダンス2 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA  179.40 1 2
「Someone like you by Adele」
VEVOより
「Adele - Someone Like You」


女子1 Ashley WAGNER USA 192.41 2 1
「On the floor by Jennifer Lopez」
VEVOより
「Jennifer Lopez - On The Floor ft. Pitbull」


ペア1 Wenjing SUI / Cong HAN CHN 201.83 1 1
「Terracotta Warriors」
音源はサントラのようです。
↓音楽ではありませんが私の趣味で、
NationalGeographic より
「The Terra-Cotta Warriors」


男子1 Patrick CHAN CAN 273.94 1 1
「Mannish Boy by Muddy Waters」
tsatswiz様 「The Band & Muddy Waters - Mannish Boy (I'm A Man)」
http://youtu.be/DQzZhkn0h98

あらためて音楽を聴くと、なぜグンゼシャツなのかと問い詰めたくなる。

アイスダンス1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 182.84 2 1
1位テサモエ
「I want to hold your hand」
estebanito777様 「I Want To Hold Your Hand - T.V. Carpio」

やっぱりオリジナル↓
tooshortxdanao様 「The Beatles - I Want To Hold Your Hand」

[PR]
by honnowa | 2012-02-16 23:06 | パフォーマンス
EXをやっと鑑賞。
楽しかったです。
演出も良かった。

第1部の滑走順と、曲名です。
曲名と音源(または類するもの)を探しました。
間違えていたらごめんなさい、です。

以下、
種目FPl. Name Nation Points SP(SD)順位 FS(FD)順位
曲名
音源または類するもの
の順です。

ペア2 Caydee DENNEY / John COUGHLIN USA 185.42 2 2
「Mambo No. 5」
VEVOの公式動画?
「Lou Bega - Mambo No. 5 (A Little Bit Of...)」


男子5 Takahito MURA JPN 217.16 2 6
Neutron Star Collision
muse公式動画↓
「Neutron Star Collision (Love is Forever)」
http://youtu.be/MTvgnYGu9bg

女子5 Kexin ZHANG CHN 162.59 5 4
「Amazing Grace」(ボーカル入り)

アイスダンス5 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 129.20 5 5
「Make you feel my love by Adele」
VEVOより
「Adele - Make You Feel My Love (Live on Letterman)」


ペア4 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN 171.76 8 4
「When she loved me by Randy Newman」

男子4 Adam RIPPON USA 221.55 7 3
「Piano Concerto No.2 by Rachmaninov」

女子4 Kanako MURAKAMI JPN 169.32 3 5
「Amour」

ペア3 Mary Beth MARLEY / Rockne BRUBAKER USA 178.89 3 3
「Haven't met you yet」
公式動画
「Michael Bublé - "Haven't Met You Yet" [Official Music Video]」
http://youtu.be/1AJmKkU5POA

男子2 Daisuke TAKAHASHI JPN 244.33 3 2
「The Crisis」
映画「海の上のピアニスト」のサントラ。
http://www.youtube.com/watch?v=k6ToDBmcQ0w


第2部は後日。
[PR]
by honnowa | 2012-02-16 06:51 | パフォーマンス
今回の記事は私のメモです。

とりあえず、見つけた動画のURL。
中はまだ視ていません。

[完整赛事]2012花样滑冰四大洲表演滑(上) 約45分
http://sports.cntv.cn/20120213/118459.shtml

[完整赛事]2012花样滑冰四大洲表演滑(下)
http://sports.cntv.cn/20120213/118855.shtml 約64分
[PR]
by honnowa | 2012-02-13 23:57 | パフォーマンス
今回の記事は私のメモです。

1位と2位が逆転しました。
早く確かめたいのですが、情報が流れてしまうのでとりあえず順位のみUP。
続きはおいおいと。

☆動画↓ ごめんなさい、まだ視ていません。
[完整赛事]2012花样滑冰四大洲冰舞自由舞第一组 約22分
http://sports.cntv.cn/20120213/118315.shtml

[完整赛事]2012花样滑冰四大洲冰舞自由舞第二组 約30分
http://sports.cntv.cn/20120213/118393.shtml

[完整赛事]2012花样滑冰四大洲冰舞自由舞第三组 約38分 http://sports.cntv.cn/20120213/118464.shtml

大会の Starting Orders / Results http://www.isuresults.com/results/fc2012/

FD結果 http://www.isuresults.com/results/fc2012/SEG008.HTM
SCORE http://www.isuresults.com/results/fc2012/fc2012_IceDance_FD_Scores.pdf
総合順位 http://www.isuresults.com/results/fc2012/CAT004RS.HTM

以下、FDの順位順に、
Pl. Name Nation TSS = TES + PCS + SS TR PE CH IN Ded.- StN.
演技動画
FD曲
振付
BIO
※コヅチェック (CH<>=IN 何かの参考になるかも知れないので点差 +だと表現力が振付を上回った、-は振付負け)
です。

1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 111.24 54.07 57.17 9.46 9.32 9.71 9.61 9.71 0.00 #10
2 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 107.25 50.01 57.24 9.54 9.36 9.68 9.61 9.64 0.00 #11
3 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 99.03 47.42 51.61 8.50 8.36 8.75 8.71 8.89 0.00 #8
4 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 94.91 47.06 48.85 8.14 8.00 8.21 8.25 8.21 1.00 #9

アレックスにアクシデントのもよう。
よく頑張った。

5 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 79.27 40.72 39.55 6.61 6.43 6.54 6.75 6.75 1.00 #5
6 Xiaoyang YU / Chen WANG CHN 69.63 36.50 33.13 5.68 5.36 5.54 5.54 5.57 0.00 #7
7 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM CAN 69.45 33.07 37.38 6.29 6.11 6.11 6.36 6.36 1.00 #4
8 Anna NAGORNYUK / Viktor KOVALENKO UZB 67.68 38.07 30.61 5.18 4.93 5.21 5.18 5.11 1.00 #3
9 Danielle OBRIEN / Gregory MERRIMAN AUS 65.81 34.93 30.88 5.21 4.93 5.21 5.32 5.21 0.00 #6
10 Corenne BRUHNS / Ryan VAN NATTEN MEX 55.64 32.66 22.98 4.00 3.64 3.82 4.00 3.79 0.00 #1
11 Cortney MANSOUR / Daryn ZHUNUSSOV KAZ 53.13 30.43 22.70 3.96 3.46 3.86 4.04 3.79 0.00 #2


※ コヅチェック(私が勝手に命名)とはN杯FS試合後インタビューで、小塚選手が表現力の面で「INがCHの上になり嬉しかった」と答えたことによるものです。
N杯公式サイトにインタビュー動画がUPされてますので、気になる方はご確認を。
(現在は、見られません)
私個人はCH採点は不要と考えているのですが、単にCH、INそれぞれの点数の高低でなく、CH<INという捉え方はこれまで思いつかず、世界のTOPを目指す現役選手が1つの目安にしていることがわかったので、分析してみようかなと思いまして。
SPでは、男子のPCSは1倍、女子は0.8倍、ペア0.8倍、アイスダンスはCH0.8倍に対し、INは1倍と設定が異なるのでコヅチェックはしません。
FSでは、男子2倍、女子1.6倍、ペア1.6倍、アイスダンスもCH・INとも1倍です。

LATEST NEWS より
[PR]
by honnowa | 2012-02-13 23:13 | パフォーマンス
今回の記事は私のメモです。

終りましたね。
情報が流れてしまうのでとりあえず順位のみUP。
続きはおいおいと。
成美ちゃん、トラン君、全選手の皆様、お疲れ様でした。

大会の Starting Orders / Results http://www.isuresults.com/results/fc2012/


FS結果 http://www.isuresults.com/results/fc2012/SEG006.HTM
SCORE http://www.isuresults.com/results/fc2012/fc2012_Pairs_FS_Scores.pdf
総合順位 http://www.isuresults.com/results/fc2012/CAT003RS.HTM

以下、FSの順位順に、
Pl. Name Nation TSS = TES + PCS + SS TR PE CH IN Ded.- StN.
演技動画
FS曲
振付
BIO
※コヅチェック (CH<>=IN 何かの参考になるかも知れないので点差 +だと表現力が振付を上回った、-は振付負け)
です。

☆動画↓ ごめんなさい、まだ中を観ていません。約51分
http://bugu.cntv.cn/sports/information/cctv5tiyusaishi/classpage/video/20120213/100522.shtml

[完整赛事]2012年四大洲花样滑冰锦标赛双人自由滑 約51分
http://sports.cntv.cn/20120213/112137.shtml

[完整赛事]2012花样滑冰四大洲双人自由滑第一组 約25分
http://sports.cntv.cn/20120213/118270.shtml

[完整赛事]2012花样滑冰四大洲双人自由滑第二组 約25分
http://sports.cntv.cn/20120213/118301.shtml

[完整赛事]2012花样滑冰四大洲双人自由滑第三组 約44分
http://sports.cntv.cn/20120213/118387.shtml

1 Wenjing SUI / Cong HAN CHN 135.08 75.54 59.54 7.46 7.04 7.79 7.46 7.46 0.00 #7
2 Caydee DENNEY / John COUGHLIN USA 122.07 62.82 59.25 7.43 7.00 7.57 7.46 7.57 0.00 #9
3 Mary Beth MARLEY / Rockne BRUBAKER USA 116.47 60.91 56.56 7.04 6.89 7.14 7.25 7.04 1.00 #10
4 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN 114.23 62.27 52.96 6.71 6.50 6.54 6.71 6.64 1.00 #3
5 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN JPN 109.57 55.32 55.25 6.93 6.86 6.71 7.14 6.89 1.00 #8
6 Amanda EVORA / Mark LADWIG USA 107.24 54.30 53.94 6.82 6.64 6.61 6.93 6.71 1.00 #6
7 Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS CAN 100.69 49.99 50.70 6.57 6.36 6.04 6.43 6.29 0.00 #5
8 Jessica DUBE / Sebastien WOLFE CAN 97.11 49.45 49.66 6.46 6.04 6.04 6.36 6.14 2.00 #4
9 Yue ZHANG / Lei WANG CHN 92.20 46.77 45.43 5.75 5.43 5.71 5.82 5.68 0.00 #2
10 Huibo DONG / Yiming WU CHN 88.39 46.37 42.02 5.54 5.00 5.36 5.25 5.11 0.00 #1


※ コヅチェック(私が勝手に命名)とはN杯FS試合後インタビューで、小塚選手が表現力の面で「INがCHの上になり嬉しかった」と答えたことによるものです。
N杯公式サイトにインタビュー動画がUPされてますので、気になる方はご確認を。
(現在は、見られません)
私個人はCH採点は不要と考えているのですが、単にCH、INそれぞれの点数の高低でなく、CH<INという捉え方はこれまで思いつかず、世界のTOPを目指す現役選手が1つの目安にしていることがわかったので、分析してみようかなと思いまして。
SPでは、男子のPCSは1倍、女子は0.8倍、ペア0.8倍、アイスダンスはCH0.8倍に対し、INは1倍と設定が異なるのでコヅチェックはしません。
FSでは、男子2倍、女子1.6倍、ペア1.6倍、アイスダンスもCH・INとも1倍です。

LATEST NEWS より
[PR]
by honnowa | 2012-02-13 22:52 | パフォーマンス