ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あの夢のような時間は先週の今日だったんだな・・・
余韻はまだ覚めそうもありません。
シブタニズが早くも動画を作成し、まだまだ真夏の夜の夢は続きそう。
そして公式サイトで使用楽曲が紹介されたので、自分の覚えに写しておきます。

公式ブログより 「ザ・アイス 2013」で使用した楽曲

24日昼
24日夜
24日昼&夜
残念ながら今回観られず

【一部】
■オープニング  ◇Every Teardrop Is a Waterfall / Coldplay
真央ちゃんが超絶スパイラルで私の目の前を風のように通り抜けて行きました。
あのまま蹴られて死んでもいいくらい幸せだったよ~♪

□宮原知子    ①POETA(FP)②Mambo(EX)③Solace④戦場のメリークリスマス
24日夜は自信なく曲名は消去法で。しっとり系でした。逆回転のダブルジャンプとスピン披露。

□高橋成美    ①Samson and Delilah(SP)②les miserables(FP)
  &木原龍一
まさかの競技プロ発表。よくぞ短期間でリフトまで! どちらもスタオベしました。二人の努力にただただ感動しました。木原君上半身が大きくなってました。これまでオリンピックは団体戦になんとか出られればと思っていましたが、予選を突破しての個人競技出場は夢でないかも。これからも応援をするよーー ②観たかった!

□マキシム・コフトゥン   ①Flamenko(SP)②Summertime/Billy Stewart (EX)
思ったよりデカイし小顔。背格好や髪型がアボットと似てます。EXぽかーん。どうノればいいんだろ。ごめんよ~。君の先輩はヤグディンだったね(関係ないか) 一転SPカッコいい! このメリハリがさすがロシアンというか、やはりヤグディンの後輩というか。

□長洲未来    ①Golden Pond
大人な雰囲気が出てきました。

■アンコール(長洲未来、ケイトリン・ウィーバー、グレイシー・ゴールド)
         ◇ファッションモンスター/きゃりーぱみゅぱみゅ
大人で都会的なケイトリンさんにこれは・・・と思ったら、彼女真央ちゃんより1つ上なだけでした。ツイッター写真を見るとご本人ノリノリようで良かった。

□無良崇人    ①Jumpin’ jack(SP)②LOVE NEVER DIE(EX)
どちらもこれまでやってきた路線。彼のスケートは独特な色気が合って観るのが楽しみ。①は後半に佳奈子ちゃんがシニアデビューSPに使ったおなじみのメロディが出てきます。

□マイヤ・シブタニ    ①I Lived/OneRepublic②Anthing you can do
 &アレックス・シブタニ
昼夜、別プロでしたが、どっちがどっちかわかりません。どちらも同じような系統でした。

□ジェレミー・アボット  ①Exogenesis②Bring him home
②素敵でした~ 彼の上手さと上質感が堪能できました。①も観たかった~

□アデリナ・ソトニコワ   ①Carmen②OBLIVION
アデリーナちゃんがうんと美人さんに成長してました。①将来カタリーナ・ビットさんみたいになりそうだな。②芸術的な作品でうっとりでした。2本のフラッグ使いが見事で蝶の羽のよう。

■男子グループ   ◇On the Nature of Daylight / Max Richter
スーパースパルタ「モリコロ強化合宿」作品。片足のみにスケート靴、もう片足はシューズに滑り止め。このショーに参加できる選手であれば片足ステップもなんのそのでしょうから、振付以上にわざわざ片足スケート靴にする意味はあるのかと考えたのですが、敢えて男子選手の動きを抑制するためでしょうか。これまで観たことがない内省的で静謐な演技になりました。特筆すべきはアボットで、こなすだけでなく独特の世界観を表現する域にまで達してました。彼のためのプログラムと言っても言い過ぎではない。
[PR]
by honnowa | 2013-07-31 23:59 | パフォーマンス
真央ちゃんがSPでウォーレイから3Loを決めたと話題になっておりますが、すみません、私たいしたこと書けません
<(_ _)>

2回目公演で観ているに違いないのですが、初見で技を見極めるほどの眼力はございません。
ただ、いつになく飛ぶ前に間と言うか助走距離があったというか、いつものようにあっさり飛ぶのと違っていたのはわかりました。
いつもの自然体でなく「飛んでやる」みたいなものを感じたので、てっきりコンビネーションにするのかと勘違いしまして。
そうか、先にウォーレイを入れたからそういう意思や所作が出ていたのですね。

さて「THE ICE 2013」の記事を書くために、ひさ~しぶりにブログをのぞいたら、結構な訪問数をいただいておりました。
ありがとうございます。
何の記事かレポートを調べたら、こちらの記事↓

  「フィギュアスケート ウォーレイ」(2011/11/10)

小塚選手が2011-12シーズンのSP「インナー・アージ」(振付:デヴィッド・ウィルソン)の冒頭4Tの前に入れた際にお勉強した記事でした。
(この時のTV放送の佐野さんの解説はとても良かった。こういう技や難しさを解説してもらいたいんですよね)

自分、こういう記事書いてたんだと感心?しながら、wikiの説明を追記です。

  「ウォーレイジャンプ」(wikipediaより)

ついでに

  「ループジャンプ」(wikipediaより)

さてもうじき千秋楽、そしてTV放送。
ああ、まおまおまおまお♪
[PR]
by honnowa | 2013-07-28 13:29 | パフォーマンス
「THE ICE 2013」改め「モリコロ強化合宿」の様子をお伝えします(笑

会場の「愛・地球博記念公園」ですが、万博の前までは「愛知県青少年公園」と言って、県内の児童・学生のための遠足やらオリエンテーションやらクラブの合宿やら試合やらに使われていたんだったなぁと思い出させてくれたのは、2回目公演で披露された小塚選手のSPです。

演技が始まる前DJさんより、「この曲は7拍子なので、手拍子は2467でお願いします」とレクチャーがありました。
・2・4・67
これが難しいの~
唯でさえ裏拍取るの苦手なのに。
手拍子に気を取られるとせっかくの演技がよくわからず、こづ君がジャンプして拍手すると、次どこから入ればいいのかわからなくなるし(汗
曲の途中でクラップ音が入り、こづ君自身も途中で「67」の部分を頭上で大きく叩いて見せてくれるのですが・・・
周りの皆さん、すごいわ。
そんなこんなで、彼の滑りを堪能する余裕がまったくなかったのですが、曲のカッコよさは公演中随一でした。

こづ君、これを完成できるか? できたら場内が凄く沸くこと間違いなし、と期待とハラハラ感が半々です。
彼の挑戦と、これからの滑り込みを応援したい。

そして私はTV放送か公式動画が上がったら、とりあえず手拍子練習します(>_<)

SP曲:「Unsquare Dance」
振付:Shae-Lynn BOURNE


《参考》

以前の愛知県青少年公園の様子がわかるサイトが残ってました。
そうそうキャンプ場もあったんだ。
管理人様ありがとうございます。

「Let'S go Aichi Yoush Park」
[PR]
by honnowa | 2013-07-28 11:55 | パフォーマンス
自宅で大阪公演のレポなどを拾い読みしながら、「THE ICE 2013」満喫中。
公式さんも選手たちも随時つぶやいてくれるので、まおまお期間が長くて嬉し過ぎるよ~♪
裏側写真もたくさんUPされるし、私自身はツイッターは使いませんが、チュッキョさんのツイッターで、正しい使い方がよーくわかりました。


さて私は24日の昼公演と夜公演に行ってきたので、テレビ放送までの間に、自分の観覧した回の感想をぽちぽちとまとめようと思います。

まずは会場で撮った公式ポスター。
過去のものはサイン入りです。

c0100148_9352875.jpgc0100148_936683.jpg


c0100148_9365992.jpgc0100148_9373062.jpg


こうして見ると皆勤賞の鬼振付師さんの扱いが小さいような・・・
ただし公演中での存在感はハンパなかったです。
トークショーでは「とても勉強になる、今後に活かせる」と選手たちに言わしめ、パンプレットにも「THE ICEを牽引する頼もしいリーダー」、「鬼振付師」と書かれ、チュッキョさんにも「鬼のような振付」とつぶやかれ。
もちろんフィナーレダンスでは観客も鍛えられ、まるで「THE ICE」改め、「モリコロ強化合宿」
私、ジェフにファンレター出したのですが、「フィナーレダンス練習したよ(汗 選手たちの気持ちがわかったよ(笑」って書いてしまいました。

今回ジェフは、オープニング、男子群舞、女子群舞、グランドフィナーレの振付をしたのですが、こうなったらいっそのこと企画・演出全てジェフの公演が観たいです。
もちろんいつもの物語のような演出も大好きなので、またやってもらいたいですけどね。
[PR]
by honnowa | 2013-07-28 08:53 | パフォーマンス