ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

年越蕎麦

2011年もあと僅かです。
私個人はいつもの如く何もない平穏な一年でしたが、日本にはいろいろなことがありすぎました。
もう少ししたら年越し蕎麦を食べようと思います。
「細く長く健康に」過ごすために。
「今年一年の災厄を断ち切る」ために。

  神妙な気持ちですする今年の蕎麦    ほんのわ


『新改訂版 俳諧歳時記 冬・新年』(新潮社編) P127より

晦日蕎麦(みそかそば)  年越蕎麦 つごもり蕎麦

大晦日の夜、蕎麦を食べる習慣がある。細く長くの縁起から来ているという。家の内外を片づけ終って、一家揃って蕎麦をすするのはたのしい。

・みそか蕎麦財薄ければ家安し  菅裸馬
・妻とゐて悔すゝるごと晦日蕎麦  猪狩哲郎


<<参考サイト>>

 「そばの散歩道」様 > 麺類雑学辞典 > 年越しそば

Wikipediaより 「年越し蕎麦」 
[PR]
by honnowa | 2011-12-31 21:16 | 文化と歴史
今回の記事は私のメモです。
感想などは、時間があればまたの機会に。
全日本選手権を視(&読み)ながら、国際試合と点数を比べたくなったので、せっせと資料作り。


大会の Starting Orders / Results http://www.isuresults.com/results/gpf1112/

SP結果 http://www.isuresults.com/results/gpf1112/SEG003.HTM
SCORE http://www.isuresults.com/results/gpf1112/gpf1112_Ladies_SP_Scores.pdf

以下、SPの順位順に、
Pl. Name Nation TSS = TES + PCS + SS TR PE CH IN Ded.- StN.
演技動画(今回は省略)
SP曲
振付
BIO
※コヅチェック (CH<>=IN 何かの参考になるかも知れないので点差 +だと表現力が振付を上回った、-は振付負け)です。


1 Carolina KOSTNER ITA 66.43 34.26 32.17 8.07 7.71 8.00 8.25 8.18 0.00 #4
Allegretto from Trio No. 2 by Dmitri Shostakovich
Choreographer: Lori Nichol
http://www.isuresults.com/bios/isufs00004864.htm
8.25>8.18(-0.07)
Skate Americaの結果↓
(2 Carolina KOSTNER ITA 60.23 30.66 29.57 7.46 7.21 7.36 7.46 7.46 0.00 #10)
Cup of Chinaの結果↓
(1 Carolina KOSTNER ITA 61.88 31.44 30.44 7.71 7.36 7.61 7.75 7.61 0.00 #10)
Eric Bompardの結果↓ 
(2 Carolina KOSTNER ITA 59.70 29.88 30.82 7.86 7.36 7.61 7.82 7.86 1.00 #9)

2 Akiko SUZUKI JPN 61.30 31.08 30.22 7.64 7.29 7.64 7.50 7.71 0.00 #3
Hungarian Rhapsody performed by Edvin Marton
Choreographer: Anjelika Krylova, Pasquale Camerlengo
http://www.isuresults.com/bios/isufs00004484.htm
7.50<7.71(+0.21)
Skate Canadaの結果↓
(4 Akiko SUZUKI JPN 52.82 26.14 26.68 6.93 6.39 6.68 6.75 6.61 0.00 #10)
NHK杯の結果↓
(1 Akiko SUZUKI JPN 66.55 35.09 31.46 8.00 7.54 7.96 7.86 7.96 0.00 #10)

3 Alena LEONOVA RUS 60.46 30.75 29.71 7.36 7.04 7.64 7.43 7.68 0.00 #1
Sirens by Harry Gregson-Williams
Pirates of the Caribbean (soundtrack) by Klaus Badelt and Hans Zimmer
Choreographer: Nikolai Morozov
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010055.htm
7.43<7.68(+0.25)
Skate Canadaの結果↓
(7 Alena LEONOVA RUS 49.75 23.86 25.89 6.54 6.00 6.50 6.57 6.75 0.00 #9)
NHK杯の結果↓
(2 Alena LEONOVA RUS 61.76 31.79 29.97 7.43 7.04 7.82 7.50 7.68 0.00 #9)
Rostelecom Cupの結果↓
(2 Alena LEONOVA RUS 63.91 33.87 30.04 7.36 7.07 7.82 7.50 7.79 0.00 #10)

4 Alissa CZISNY USA 60.30 30.72 30.58 7.86 7.29 7.57 7.64 7.86 1.00 #2
La Vie En Rose arranged by John Williams
La Vie En Rose Compilation
Choreographer: Pasquale Camerlengo, Yuka Sato
http://www.isuresults.com/bios/isufs00005527.htm
7.64<7.86(+0.22)
Skate Americaの結果↓
(1 Alissa CZISNY USA 64.20 33.03 31.17 7.79 7.46 7.96 7.82 7.93 0.00 #9)
Eric Bompardの結果↓
(3 Alissa CZISNY USA 57.25 27.49 29.76 7.50 6.93 7.43 7.64 7.71 0.00 #8)

5 Elizaveta TUKTAMISHEVA RUS 54.99 27.36 27.63 7.04 6.68 6.71 7.07 7.04 0.00 #6
Tango by Astor Piazzolla
Choreographer: Georgi Kovtun
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010705.htm
7.07>7.04(-0.03)
Skate Canadaの結果↓
(1 Elizaveta TUKTAMISHEVA RUS 59.57 33.95 25.62 6.46 5.96 6.68 6.43 6.50 0.00 #2)
Eric Bompardの結果↓
(1 Elizaveta TUKTAMISHEVA RUS 62.04 34.99 27.05 6.68 6.25 7.07 6.89 6.93 0.00 #4)

WD Mao ASADA JPN #5


※ コヅチェック(私が勝手に命名)とはN杯FS試合後インタビューで、小塚選手が表現力の面で「INがCHの上になり嬉しかった」と答えたことによるものです。
N杯公式サイトにインタビュー動画がUPされてますので、気になる方はご確認を。
私個人はCH採点は不要と考えているのですが、単にCH、INそれぞれの点数の高低でなく、CH<INという捉え方はこれまで思いつかず、世界のTOPを目指す現役選手が1つの目安にしていることがわかったので、分析してみようかなと思いまして。
SPでは、男子のPCSは1倍、女子は0.8倍、ペア0.8倍、アイスダンスはCH0.8倍に対し、INは1倍と設定が異なるのでコヅチェックはしません。
FSでは、男子2倍、女子1.6倍、ペア1.6倍、アイスダンスもCH・INとも1倍です。

LATEST NEWS より
[PR]
by honnowa | 2011-12-25 15:15 | パフォーマンス
先日来、浅田選手のこと、グランプリファイナルの結果、織田選手の欠場に思いを巡らせながら、自分はこの先どうフィギュアの試合を楽しめばよいのか、どうジャッジングシステムを捉えればよいのか考えていました。

結論としてはISUからの「卒業」です。
「引退」ではなく「卒業」

グランプリファイナルの特に男子シングルの結果をみて、このジャッジングシステムで上げられる内はフィギュアスケーターとしてはまだまだ半人前、システムに合わなくなり、下げられてこそ一人前という気がしてきました。
その時、選手が演技者としての個性を確立し、熱心なファンがつき、アイスショーで活躍できるレベルであれば、いつでも好きな時に卒業してよいし、そこまでのレベルに達するまでの成長を見守るのが試合の楽しみ方かな。

でもそこを敢えて挑戦する選手には、こちらも精一杯応援したいです。
ジャッジとの戦いですね。
[PR]
by honnowa | 2011-12-23 08:01 | パフォーマンス
浅田真央選手のお母様のご冥福をお祈り申し上げます。
姉妹の活躍を励みに闘病生活に耐えてこられたのでしょう。
どうぞ安らかに。
真央ちゃん、今はスケートのことは忘れてね。

真央本、山田コーチ本などで、お母様がどのように姉妹の選手生活を支えてきたか僅かなりとも知っているせいか、私まで辛い気持ちになりました。
グランプリファイナリが始まってもなかなか情報収集する気が起こらず、(日本時間の)今朝の男子FSを視てからやっと気分が乗ってきました。


試合の感想は別に書きますが、このシリーズ中からジャンプの採点で気になることがあったので、把握しておきます。
着氷で手をついてしまった場合です。

「国際スケート連盟コミュニケーション第1672号」より
http://www.skatingjapan.or.jp/image_data/fck/file/2011_Figure/communication1672J%20Single%20%26%20Pair.pdf

ジャンプで両手がタッチ・ダウン(最終的なGOEが必ずマイナスとなるエラー  -2)
片手またはフリー・フットがタッチ・ダウン(最終的なGOEの+-は制約されないエラー -1)

素人目には片手タッチは目立つ失敗に見えるのですが、採点上はあわよくば減点されない場合もあるのですね。


さて本題です。
http://www.isu.org/vsite/vnavsite/page/directory/0,10853,4844-205151-222374-nav-list,00.html?id=973
「ISU Grand Prix of Figure Skating Final - Preview
07 December 2011」より、機械翻訳。

フィギュアスケートやフィギュアスケート2011/2012のISUジュニアグランプリのShareThe ISUグランプリはカナダのケベック州では12月8日から11日にフィギュアスケートファイナルとフィギュアスケートファイナルISUジュニアグランプリのISUグランプリで積もる。 11 ISUのメンバーから72スケーター(48エントリ)の合計は2つの決勝戦でしのぎを削っている。


フィギュアスケートファイナルISUグランプリ

10カ国のうち24スケーター/カップルは、フィギュアスケート決勝のISUグランプリに参戦している。フィギュアスケートシリーズのISUグランプリの6つのイベントの資格各カテゴリで六スケーター/カップル:オンタリオ州のヒルトンHオナーズスケートアメリカ、ミシソーガのスケートカナダインターナショナル、上海で中国杯、札幌のNHK杯(JPN)、Trophéeパリのエリックボンパール(FRA)とモスクワ(RUS)のロステレコム杯、とは現在、米国272000ドルの賞金のために競って。

賞金は受賞者に授与し、次のようにスケーター/カップルに配置されます。

メンズ、レディース、ペアとアイスダンス(カップルあたり)

1位USD $ 25,000

2位ドル18000ドル

3位USD 12000ドル

4位USD 6000ドル

5位USD 4000ドル

6位USD 3000ドル

現世界チャンピオンパトリックチャン(CAN)が決勝へ行く途中、カナダの彼のホームグランプリでとTrophéeボンで金メダルを打った。チャンは、最高の253.74点の季節があり、二人の当選を進めるだけの男です。 2010年の世界チャンピオン高橋大輔(JPN /季節最高の259.75点):3人が一つのイベントごとに、他の第三に配置を獲得した。ジェレミーアボット(アメリカ/季節最高の229.08点)とミハルブジェジナ(CZE /季節最高の226.35点)。ハビエルフェルナンデス(ESP)は、銀メダル2個を採取し、だけでなく、彼の最初の決勝のために修飾するだけでなく、(季節最高の250.33ポイント)これを行うにはスペインからの最初のスケーターです。最後に、譲羽生(JPN)は、金と4位入賞(季節最高の241.66点)とケベック州に彼のチケットを予約。ブジェジナとフェルナンデスのように、彼は彼の最初のグランプリファイナルに出場する。彼は2009年12月にフィギュアスケートファイナルISUジュニアグランプリを獲得した。

ナンソング(CHN)、小塚崇彦(JPN)とアダムリッポン(米国は)代替です。

現世界ジュニア銀メダリストのエリザヴェエータTuktamisheva(RUS)はスケートカナダとTrophéeボンパール二つの勝利とレディースイベントで上位修飾子です。 14歳のケベック州に182.89点の最高の季節が付属しており、グランプリファイナルでデビューする。彼女はジュニア決勝昨年の銀メダリストだ。最高の季節185.98点で最高との二度の世界チャンピオン浅田真央(JPN /季節最高の184.19点)、現世界銅メダリストカロリナコストナー(ITA /季節最高の182.14点)と鈴木明子(JPN)は、カナダに彼らのチケットを予約してシリーズから、金と銀。ディフェンディンググランプリファイナルチャンピオンアリッサシズニー(米国)が決勝(季節最高の179.15点)にゴールドとブロンズ途中をピックアップ。アレナLeonova(RUS)は銀メダル1個と銅メダル1個を(季節最高の180.45点)と主張。代替品は、アデリーナSotnikova(RUS)、未来長洲(米国)とアシュリーワグナー(米国)です。

世界チャンピオンアリオナサフチェンコ/ロビンゾルコーヴィ(GER /季節最高の208.69点)と裕子Kavagutiに君臨、2011世界の銀メダリストタチアナVolosozhar /マキシムTrankov(RUS /季節最高の201.38点):3つのペアのチームが決勝に2つの金メダル各付属/アレクサンダースミルノフ(RUS /季節最高の197.84点)。ダン張/ハオ張(CHN)が銀メダル2個(季節最高の178.66点)を獲得した。鳴海高橋/マーヴィントラン(JPN)は、銀とケベック州の4位入賞に向かっている。彼らはグランプリファイナルで日本を代表する最初のペアのチームですが、前にジュニア決勝(季節最高の172.09点)で既にmedaled。ミーガンデュアメル/エリックラドフォード(CAN)も新人で、2つの銅メダル(季節最高の176.62点)で修飾。また、日本とカナダのチームとはVolosozhar / Trankov新参者ですが、VolosozharとTrankovは決勝で、以前のパートナーと競っていた。

代替品は、カーステンMoore-Towers/Dylan Moscovitch(CAN)、ベラBazarova /ゆりラリオノフ(RUS)とすべての前に最終的な一年にあったWenjing隋/ベトコン漢(CHN)です。

世界チャンピオンに君臨し、ディフェンディングISUグランプリファイナルチャンピオンメリルデイビス/チャーリーホワイト(米国)は2つの金のヒルトンHオナーズスケートアメリカとロステレコムカップから金メダルと季節179.06点の最高のケベックに到着。彼らのアーチライバル、オリンピックチャンピオンと現在の世界銀メダリストテッサ/スコットモイア(CAN)はスケートカナダとTropheeボンパール(季節最高の178.34点)で金メダルを主張した。今年の決勝で唯一の新規参入者は、世界銅メダル金メダル1個と銀メダル1個(季節最高の151.85点)を獲得したマイア渋谷/アレックスシブタニ(アメリカ)、です。エカテリーナBobrova /ドミトリソルビエフ(RUS)は、青銅、そのイベント(季節最高の163.52点)で金メダルを選んだ。ナタリーPechalat /ファビアンBourzat(FRA /季節最高の164.56点)とケイトリンウィーバー/アンドリューPoje(CAN /季節最高の161.18点では)彼らのイベントで銀メダル2個を集めた。

代替品は、アンナカッペリーニ/ルカLanotte(ITA)、エレナIlinykh /ニキータKatsalapov(RUS)とイザベラトビアス/ Deividas Stagniunas(LTU)です。

フィギュアスケートファイナルISUジュニアグランプリ

24スケーター/シックスISUメンバーからのカップルがジュニア決勝で競っている。各カテゴリの六スケーター/カップルは、フィギュアスケートリガのシリーズ(LAT)、ブリスベン(AUS)、ブラショフ(ROU)、インスブルック(AUT)、ミラノ(ITA)、グダニスク(POLのISUグランプリの7つのイベントに認定)とタリン(EST)。賞金は、ISUで利用できるように105000ドルは$です。

賞金は受賞者に授与し、次のようにスケーター/カップルに配置されます。


ジュニア男子と女子ジュニアペアとダンス(カップルあたり)

1位USD 6000ドル1位USD 9000ドル

2位USD 5000ドル2位USD 7500ドル

3位USD 4000ドル、3位USD 6000ドル

4位USD 3000ドル、4位USD 4500ドル

5位USD 2000ドル5位USD 3000ドル

6位ドル千ドル6位USD 1500ドル


いくつかのスケーターがジュニア決勝に戻ってきているが、後輩スケーターの次の世代から多くの新しい顔もあります。

ジュニアメンズ部門でトップの修飾子は、その二つのイベントで金メダルを奪った漢ヤン(CHN)とジョシュアファリス(米国)です。ジェイソンブラウン(米国)、マキシムKovtun(RUS)とRyuju日野(JPN)が決勝に金メダル1個と銀メダル1個と進んだ。世界ジュニア銀メダリストの田​​中啓治(JPN)は、2番目と3番目に配置。

彼らのジュニアグランプリ大会の両方で優勝し決勝のために修飾二ジュニア女子:

ジュリアLipnitskaya(RUS)とポリーナShelepen(RUS)。 Shelepenは彼女の第3連続したジュニア決勝で競っている。彼女は2010年に銀メダルを獲得した。ヴァネッサラム(米国)は、回路からケベックへの金と銀が付属しています。りさ商事(JPN)とZijunのLi(CHN)が銀メダル2個で修飾。ポリーナKorbeinikova(RUS)は、銀と4位フィニッシュでそれを作った。

隋/コング漢(CHN)をWenjing二度の世界ジュニアチャンピオンは、ジュニアグランプリに2つの金メダルを収集し、ジュニアペアの順位を導く。ブリトニーシンプソン/マシューブラックマー(米国)、キャサリンBobak /イアンBeharry(CAN)と暁ゆう/ヤンジン(CHN)がすべての彼らのイベントで2つのメダルを主張した。最後の2つの修飾子は、エカテリーナPetaikina /マキシムKurduykov(RUS)とタチアナTudvaseva /セルゲイLisiev(RUS)です。 Tudvaseva / Lisievは負傷のため離脱したジェシカCalalang /ザックSidhu(アメリカ)に置き換え。

ジュニアシリーズから上の二つのジュニアダンスチームは、ビクトリアSinitsina /ルスランZhiganshin(RUS)と2つのイベントそれぞれの勝利を主張するアレクサンドラステパノワ/イヴァンBukin(RUS)です。アンナYanovskaia /セルゲイMozgov(RUS)とマリーナNosulia / Yevgen Kholoniuk(UKR)は、それぞれの間の金と銀を取った

アナスタシアGalyeta /アレクセイShumski(UKR)は銀メダル2個を得た。アレクサンドラAldrigde /ダニエルイートン(米国)が決勝に銀と青銅が付属しています。

エントリの完全なリストはwww.isu.orgで入手できます。


最終的なフィギュアスケート(シニア&ジュニア)のISUグランプリのスケジュールは以下の通りです:
12月8日(木曜日):ジュニアショートダンス、ジュニアペア、ジュニア男子、ジュニア女子ショートプログラム

12月9日(金曜日):ジュニア女子フリースケート、ジュニアペアフリースケート、男性、女性とペアショートプログラム、ショートダンス

12月10日(土曜日):ジュニア男子、男子、女子、ペアフリースケーティング

12月11日(日曜日):フリーダンス、エキシビションガラ
[PR]
by honnowa | 2011-12-11 21:44 | パフォーマンス
今回の記事は私のメモです。
感想などは、時間があればまたの機会に。
今大会はアイスダンスが見やすいカメラワークでした。

FS結果 http://www.isuresults.com/results/gprus2011/SEG008.HTM
SCORE http://www.isuresults.com/results/gprus2011/gprus2011_IceDance_FD_Scores.pdf
総合順位 http://www.isuresults.com/results/gprus2011/CAT004RS.HTM

以下、FDの順位順に、
Pl. Name Nation TSS = TES + PCS + SS TR PE CH IN Ded.- StN.
演技動画
FD曲
振付
BIO
※コヅチェック (CH<>=IN 何かの参考になるかも知れないので点差 +だと表現力が振付を上回った、-は振付負け)
です。

1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 109.12 50.85 58.27 9.64 9.57 9.86 9.82 9.79 0.00 #7
http://youtu.be/cVFDv-fROPM
Die Fledermaus Overture by Johann Strauss
Choreographer: Igor Shpilband, Marina Zueva
http://www.isuresults.com/bios/isufs00006260.htm
9.82>9.79(-0.03)
Skate Americaの結果↓
(1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 107.74 51.21 56.53 9.39 9.14 9.54 9.64 9.61 0.00 #8 )
参考までにテサモエ
Skate Canadaの結果↓
(1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 106.73 50.90 55.83 9.08 9.13 9.50 9.46 9.54 0.00 #7)
Eric Bompardの結果↓
(1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 105.75 50.96 55.79 9.32 9.00 9.43 9.46 9.50 1.00 #8)
今のところメリチャリに軍配。
前季、オリンピックシーズンよりも格段にスケート技術が向上したように素人目に見えたのですが、アクシデントでもない限りこのままゴールになりそう。

2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 96.73 46.50 50.23 8.21 8.18 8.68 8.36 8.61 0.00 #6
http://youtu.be/9zjI-PMrYtA
Je suis malade by Serge Lama, Karl Hugo
Choreographer: Shae-Lynn Bourne, Pasquale Camerlengo
http://www.isuresults.com/bios/isufs00009841.htm
8.36<8.61(+0.25)
Skate Canadaの結果↓
(3 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 92.68 45.09 47.59 7.79 7.75 8.08 8.17 8.04 0.00 #6)
NHK杯の結果↓
(2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 91.69 44.30 48.39 7.93 7.82 8.29 8.25 8.25 1.00 #7 )
FDとトータルのPB更新おめでとう。

3 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV RUS 95.14 43.52 51.62 8.57 8.46 8.64 8.82 8.64 0.00 #5
http://youtu.be/APOMhG8YYAk
Walpurgis Night (from the opera "Faust") by Charles Gounod
Choreographer: Elena Kustarova
http://www.isuresults.com/bios/isufs00008942.htm
8.82>8.64(-0.18)
Cup of Chinaの結果↓
(1 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV RUS 97.79 45.95 51.84 8.68 8.36 8.75 8.75 8.86 0.00 #8)

4 Isabella TOBIAS / Deividas STAGNIUNAS LTU 78.11 37.77 40.34 6.68 6.54 6.86 6.79 6.89 0.00 #3
http://youtu.be/5BrApK94GNs
Let's Twist Again
Only You
Tutti Frutti
Choreographer: Igor Shpilband, Marina Zueva
http://www.isuresults.com/bios/isufs00012896.htm
6.79<6.89(+0.10)
Skate Americaの結果↓
(4 Isabella TOBIAS / Deividas STAGNIUNAS LTU 80.75 41.99 38.76 6.43 6.25 6.64 6.57 6.57 0.00 #4)

5 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO RUS 76.90 34.79 42.11 7.04 6.71 7.25 7.18 7.14 0.00 #4
http://youtu.be/6QItVlsZSgA
Romance (from "The Snowstorm") by Georgi Sviridov
Choreographer: Sergei Petukhov
http://www.isuresults.com/bios/isufs00012079.htm
7.18>7.14(-0.04)
Skate Canadaの結果↓
(5 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO RUS 77.42 37.42 42.00 7.13 6.79 7.17 7.08 6.96 2.00 #4)

6 Pernelle CARRON / Lloyd JONES FRA 75.52 36.95 38.57 6.50 6.21 6.54 6.46 6.57 0.00 #1
http://youtu.be/ZkGaYQmAJuU
Jazz Night
Choreographer: Natalia Linichuk
http://www.isuresults.com/bios/isufs00012355.htm
6.46<6.57(+0.11)
Cup of Chinaの結果↓
(3 Pernelle CARRON / Lloyd JONES FRA 78.56 38.19 40.37 6.79 6.50 6.86 6.75 6.89 0.00 #5)

7 Ekaterina PUSHKASH / Jonathan GUERREIRO RUS 72.48 34.06 38.42 6.46 6.21 6.50 6.43 6.54 0.00 #2
http://youtu.be/lA7CE6oQxl8
Capriccio Rhapsody by Niccolo Paganini
Choreographer: Natalia Linichuk
http://www.isuresults.com/bios/isufs00012080.htm
6.43<6.54(+0.11)
Skate Canadaの結果↓
(6 Ekaterina PUSHKASH / Jonathan GUERREIRO RUS 75.39 37.52 37.87 6.29 6.08 6.50 6.58 6.29 0.00 #3)


※ コヅチェック(私が勝手に命名)とはN杯FS試合後インタビューで、小塚選手が表現力の面で「INがCHの上になり嬉しかった」と答えたことによるものです。
N杯公式サイトにインタビュー動画がUPされてますので、気になる方はご確認を。
私個人はCH採点は不要と考えているのですが、単にCH、INそれぞれの点数の高低でなく、CH<INという捉え方はこれまで思いつかず、世界のTOPを目指す現役選手が1つの目安にしていることがわかったので、分析してみようかなと思いまして。
SPでは、男子のPCSは1倍、女子は0.8倍、ペア0.8倍、アイスダンスはCH0.8倍に対し、INは1倍と設定が異なるのでコヅチェックはしません。
FSでは、男子2倍、女子1.6倍、ペア1.6倍、アイスダンスもCH・INとも1倍です。

LATEST NEWS より
[PR]
by honnowa | 2011-12-03 06:08 | パフォーマンス
今回の記事は私のメモです。
感想などは、時間があればまたの機会に。
コヅチェック一部突っ込みました。

FS結果 http://www.isuresults.com/results/gprus2011/SEG002.HTM
SCORE http://www.isuresults.com/results/gprus2011/gprus2011_Men_FS_Scores.pdf
総合順位 http://www.isuresults.com/results/gprus2011/CAT001RS.HTM

以下、FSの順位順に、
Pl. Name Nation TSS = TES + PCS + SS TR PE CH IN Ded.- StN.
演技動画
FS曲
振付
BIO
※コヅチェック (CH<>=IN 何かの参考になるかも知れないので点差 +だと表現力が振付を上回った、-は振付負け)
です。

1 Javier FERNANDEZ ESP 163.13 81.77 81.36 8.07 7.79 8.25 8.39 8.18 0.00 #6
http://youtu.be/F8jOVbz5Uns
La Traviata by Guiseppe Verdi
I Vespri Siciliani by Guiseppe Verdi
Nabucco by Guiseppe Verdi
Rigoletto by Guiseppe Verdi
Choreographer: David Wilson
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007684.htm
8.39>8.18(+0.21)
Skate Canadaの結果↓
(2 Javier FERNANDEZ ESP 165.62 85.48 81.14 8.14 7.75 8.18 8.21 8.29 1.00 #10)

2 Yuzuru HANYU JPN 158.88 82.50 78.38 8.00 7.68 7.79 7.86 7.86 2.00 #8
http://youtu.be/pWcUSJHglFw
Romeo and Juliet (soundtrack) by Craig Armstrong
Choreographer: Nanami Abe
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010967.htm
7.86=7.86
Cup of Chinaの結果↓
(4 Yuzuru HANYU JPN 145.16 72.80 74.36 7.61 7.29 7.25 7.46 7.57 2.00 #7)
コヅチェックは私的には<<<な感じなのですが。
持久力ついた~
若さって凄い。
ステップの転倒ははっとしましたが、転び方がロミオの挫折っぽく、このプログラムには合っていました。
パッションで掴んだ勝利ですね。
優勝おめでとう、FSとトータルのPB更新おめでとう。

3 Michal BREZINA CZE 147.34 70.92 76.42 7.82 7.46 7.61 7.71 7.61 0.00 #7
http://youtu.be/Id7JzM3sTwI
The Untouchables (soundtrack) by Ennio Morricone
Choreographer: Pasquale Camerlengo
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007004.htm
7.71>7.61(-0.10)
Skate Americaの結果↓
(3 Michal BREZINA CZE 136.92 64.50 73.42 7.46 7.21 7.18 7.54 7.32 1.00 #10)
Eric Bompardの結果↓
(4 Michal BREZINA CZE 144.28 67.72 76.56 7.89 7.14 7.82 7.61 7.82 0.00 #8)
衣装をどちらかにと、つい突っ込みを入れたくなるのですが、時計の音や針の動きの振付が入っているのはおそらく過去と未来を表していて、そうなるとこの衣装は変えられないわねぇ。

4 Artur GACHINSKI RUS 146.70 72.50 75.20 7.64 7.21 7.54 7.57 7.64 1.00 #5
http://youtu.be/pHYgNOMFz3k
Interview With A Vampire (soundtrack)
Bram Stoker's Dracula (soundtrack) by Wojciech Kilar
Choreographer: Georgi Kovtun
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010062.htm
7.57<7.64(+0.07)
Cup of Chinaの結果↓
(6 Artur GACHINSKI RUS 140.90 69.04 72.86 7.29 7.07 7.21 7.50 7.36 1.00 #8)
ガッ、ガチ君・・・
前回のことがよぎったのでしょうか。
ミーシンコーチは(表向き、キスクラでは)普通でした。
先輩たちとは違い、彼は孫扱いなのかな。
私のコヅチェックは>

5 Jeremy ABBOTT USA 145.54 64.10 83.44 8.32 8.11 8.29 8.50 8.50 2.00 #9
Exogenesis: Symphony, Part 3 by Muse
Choreographer: Buddy and Benji Schwimmer, Y. Sato, R. Campanella
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007390.htm
8.50=8.50
Cup of Chinaの結果↓
(3 Jeremy ABBOTT USA 149.17 69.67 80.50 8.00 7.82 7.93 8.18 8.32 1.00 #6)
手の怪我痛々しい。
このプログラムは転倒で乱れた時に元の気配に戻るの難しそう。
アメリカから大応援団が来ていたみたいですが、それでもこの歓声の大きさは、さすがロシアの観客は目が高い。

6 Sergei VORONOV RUS 136.04 68.20 67.84 6.89 6.36 6.96 6.89 6.82 0.00 #2
http://youtu.be/AfUHei716mI
I Pagliacci by Ruggero Leoncavallo
Choreographer: Nikolai Morozov
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007031.htm
6.89>6.82(-0.07)
SPの時はOFF明けのような顔をしていましたが、FS演技後、彼の顔つきが変わっていたのが嬉しかったです。
もう一度盛り返せるか、かつての輝きを取り戻せるか。
ところでモロゾフ氏、最近正統派クラシックの使用率が増えてきたような。

7 Andrei ROGOZINE CAN 132.74 67.18 65.56 6.71 6.25 6.64 6.57 6.61 0.00 #3
http://youtu.be/2LJufv-1C1o
Poeta by Vicente Amigo
Street Passions by Didulya
Choreographer: Shae-Lynn Bourne, Andrei Berezintsev
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010380.htm
6.57<6.61(+0.04)
Skate Canadaの結果↓
(7 Andrei ROGOZINE CAN 126.12 65.10 61.02 6.43 5.75 6.29 6.04 6.00 0.00 #5)
頑張った、頑張った。
(前回とまったく同じ感想ですが、そう思うので)
コヅチェックが<で意外。
表現力ではないのですが、ジュニア上がりが彼なりにMAXで頑張っている感じが訴えてくるのでしょうか。

8 Konstantin MENSHOV RUS 131.77 65.37 66.40 6.96 6.21 6.71 6.64 6.68 0.00 #1
http://youtu.be/C1kKn5zT_Dw
The Race by Yellow
Battle Without Honour or Humanity (from "Kill Bill" soundtrack) by Tomoyasu Hotei
Clair de Lune by Claude Debussy
Choreographer: Olga Glinka
http://www.isuresults.com/bios/isufs00006781.htm
6.64<6.68(+0.04)
NHK杯の結果↓
(8 Konstantin MENSHOV RUS 121.21 58.57 64.64 6.61 6.14 6.43 6.46 6.68 2.00 #6)
彼もコヅチェックが<。
私はジャッジがCHで採点しているものを少し勘違いしていたのかもしれないです。
表現力ではないけど、「わかってくれよ~」みたいなパッションにほだされるからかな。
今後の分析の参考にします。

9 Brandon MROZ USA 116.14 50.36 65.78 6.68 6.43 6.50 6.71 6.57 0.00 #4
http://youtu.be/Z_a53LSNY1c
Carmen by Georges Bizet, arranged by Leonard Bernstein
Choreographer: Sandra Bezic, Tom Dickson
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007788.htm
6.71>6.57(-0.14)
NHK杯の結果↓
(9 Brandon MROZ USA 110.00 45.44 65.56 6.71 6.39 6.36 6.71 6.61 1.00 #7)


※ コヅチェック(私が勝手に命名)とはN杯FS試合後インタビューで、小塚選手が表現力の面で「INがCHの上になり嬉しかった」と答えたことによるものです。
N杯公式サイトにインタビュー動画がUPされてますので、気になる方はご確認を。
私個人はCH採点は不要と考えているのですが、単にCH、INそれぞれの点数の高低でなく、CH<INという捉え方はこれまで思いつかず、世界のTOPを目指す現役選手が1つの目安にしていることがわかったので、分析してみようかなと思いまして。
SPでは、男子のPCSは1倍、女子は0.8倍、ペア0.8倍、アイスダンスはCH0.8倍に対し、INは1倍と設定が異なるのでコヅチェックはしません。
FSでは、男子2倍、女子1.6倍、ペア1.6倍、アイスダンスもCH・INとも1倍です。

LATEST NEWS より
[PR]
by honnowa | 2011-12-01 05:43 | パフォーマンス