ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

タイトル    素直な心が才能を伸ばす!
著 者     山田満知子
発行所     青春出版社
発行日     2007年4月5日第1刷
Cコード    C0095 (一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他)
内 容     伊藤みどり、浅田真央ら世界に通用する優秀なスケーターをどうやって育てたか
動 機     フィギュアスケートが好きなので     
私の分類   娯楽
感 想

スケートシーズ真っ盛り。
さらにオリンピックシーズン。
しかも日本はメダルも狙える優秀な選手が何人もいるという状況とあっては、盛り上がらないはずありません。
わたしも昔からライトなファンではあったのですが、ファンレベルが徐々に進行しつつあります。
5種類の3回転ジャンプとトリプルアクセルを覚えたついでに、ステップのことも知りたいなと、町の図書館のスポーツコーナーをのぞいてみました。
ハハハ~、教則本的なガイドブック、1冊もありませんでしたわ。
スキーやスケボーはあるんですけどね。
フィギュアスケートは、特殊なスポーツだと改めて認識しました。
一般人が趣味で独学でやるもんではないんですね。
その代わりに、荒川静香さんや佐藤信夫コーチの著書、浅田真央選手の本が何冊もある中で、選んだのが山田満知子コーチの本です。

皆様ご存知のとおり、現在活躍する選手は、名古屋市や愛知県出身者が多い。
その中で古くは伊藤みどり選手から、浅田真央選手、そして先日ジュニアグランプリファイナルを制した村上佳菜子ちゃんまで、山田コーチに育てられた選手が何人も世界のTOPに立っています。
わたしもかねがねどうしてなのだろうと思っていました。
名古屋はフィギュア王国という取り上げ方をされますが、実際に住んでいて、全然身近なスポーツではないのですよ。
踊りのバレエが身近か、習っている人が身近にいるか、教室が身近にあるか比較したら、バレエよりも遥かに特殊な分野だと思います。
そもそも名古屋は気候的にウインタースポーツをやる所ではないですもん。

今回この本を読んで、どうして優秀な選手が陸続と育つのか腑に落ちました。
わたしの興味はあくまでフィギュアスケートのみなのですが、山田コーチの考え方、選手の育て方は、一般的な子育ての本としても参考になるだろうし面白いと思います。
感想長くなりますので、続きは別記事にします。
[PR]
by honnowa | 2009-12-16 12:28 |