ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

『時々一古今』 34

  やど近く梅の花うゑじ あぢきなくまつ人の香にあやまたれけり

          佐伯梅友校注 『古今和歌集』 (岩波文庫)
[PR]
by honnowa | 2008-10-31 07:03 |

『時々一古今』 33

  色よりも香(か)こそあはれとおもほゆれ たが袖ふれしやどの梅ぞも

          佐伯梅友校注 『古今和歌集』 (岩波文庫)


思いがけず長い中断をしてしまいました。
ぽちぽち再開します。
まずはブログ3年目にはいったので、画面スキンを変更しました。
[PR]
by honnowa | 2008-10-30 07:07 |

『時々一古今』 32

     題しらず                 よみ人しらず  

  折りつれば袖こそにほへ 梅の花ありとや こゝに鶯の鳴く

          佐伯梅友校注 『古今和歌集』 (岩波文庫)
[PR]
by honnowa | 2008-10-10 06:46 |

『時々一古今』 31

     帰る鴈をよめる                   伊勢

  春霞たつを見すててゆくかりは 花なき里に住みやならへる

          佐伯梅友校注 『古今和歌集』 (岩波文庫)
[PR]
by honnowa | 2008-10-09 07:19 |

『時々一古今』 30

     鴈(かり)のこゑをきゝて、越にまかりける人を思ひて
     よめる                          凡河内躬恒

  春くればかりかへるなり 白雲の道行きぶりに言(こと)やつてまし

          佐伯梅友校注 『古今和歌集』 (岩波文庫)
[PR]
by honnowa | 2008-10-08 06:31 |

『時々一古今』 29

  をちこちのたづきも知らぬ山中に おぼつかなくも喚(よぶ)小鳥かな

          佐伯梅友校注 『古今和歌集』 (岩波文庫)
[PR]
by honnowa | 2008-10-05 07:10 |

オランダのブログ

昨日の記事で取り上げた、DVD『司馬遼太郎 街道をゆく オランダ紀行』を貸してくださったオランダ好きのNさんへ、お礼代わりの本日の記事です。

エキサイトブロガーさんならご存知のことですが、エキサイトブログ編集部による「今週のピックアップブロガー」というコーナーがあります。
毎週、とても素敵なブログが紹介されますが、6月にはオランダ在住のビジネスマンのブログが取り上げられました。
酒井穣さんの『NED-WLT』というブログです。
どちらかといえば、アートや趣味、主婦目線の生活雑記が多い中で、ビジネスマンによるオランダ生活記というのが珍しく、わたしも拝見しました。
「日蘭データ比較」「日蘭交差点」というカテゴリの記事が興味深く面白かったです。

そういえばNさんが、オランダの女王様はとても気さくな人柄だと話されてましたが、そんな様子のわかる記事もありました。

  『女王誕生日 (KONINGINNEDAG)-2008年』

こちらは「今週のピックアップブロガー」での紹介記事です。

  『「NED-WLT」の酒井穣(さかい・じょう)さん登場!』
[PR]
by honnowa | 2008-10-04 06:21 | サイト

ライデン包囲戦最後の日

1574年のことですが、10月3日はスペインによるライデン包囲戦最後の日で、現在のオランダのライデン市では祝日になっています。
DVD『司馬遼太郎 街道をゆく オランダ紀行』では、ニシンをおいしそうにほおばる市民の方の様子が映されていました。
学園都市でもあるライデン市の街の雰囲気の素敵なこと。
DVDは1998年にNHKスペシャルで放送されたものですが、きっとかの地では今も変わらぬ風景なのでしょう。
ライデン包囲戦についてはこちらをご覧ください。

  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より 『ライデン』

Nさん、DVDどうもありがとうございました!
10月はお会いできないので、11月までもうしばらくお借りします。

  
  
[PR]
by honnowa | 2008-10-03 07:35 | 文化と歴史

『時々一古今』 28

     題しらず    読人しらず  

  もゝちどりさへづる春は 物ごとにあらたまれども 我ぞふりゆく

          佐伯梅友校注 『古今和歌集』 (岩波文庫)
[PR]
by honnowa | 2008-10-02 07:02 |

鉄男さんにお知らせ

行こうと思っていた展覧会のスケジュールを調べたら、終わっていました。
近くて期間が長いと、いつでも行けると思うのですよね。
そして見逃すことが多いのです。

替わって現在行なわれている展覧会は、『デザイン満開 九州列車の旅』 (INAX ギャラリー名古屋)です。
内容はこちらをご覧下さい。

  『INAX ギャラリー』様 > 巡回企画展 > 『デザイン満開 九州列車の旅』
  (http://www.inax.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_001263.html)

さっそく職場の鉄男さんに紹介しましたら、ものすごく喜んでました。
(そんなに嬉しいんだ~~)
鉄男さんに、名古屋なのになぜJR九州の展示なのか訊いてみましたところ、JR九州の車両はとてもセンスがいいのだそうです。
観光地に行って、通勤車両みたいなのでは風情がないですもんね。
そしてJR九州の車両デザインを手掛けていらっしゃる水戸岡氏は、その世界でとても有名な方なのだそうです。
その水戸岡氏の講演会も行なわれるということで、鉄男さん、さっそく申し込みをされてました。

さてわたし、行こうかな、どうしようかな。
展示品リストをみたら、内容がとてもマニアックなんですが・・・
[PR]
by honnowa | 2008-10-01 06:38 | 美術