ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:音楽( 80 )

前回の記事の続きです。

「Unfogettable」は一昔に話題になった懐かしい曲でした。
家を調べたら、知人がダビングしてくれたカセットテープ (^ ^;) が出てきました。

歌っているのはナット・キング・コールと娘さんのナタリー・コールです。

Wikipediaによると「1991年には偉大な父ナット・キング・コールのカバー集「アンフォーゲッタブル (Unforgettable... with Love)」を発表。全米ポップチャートで5週1位というジャズ作品としては異例の大ヒットを記録し、グラミー賞の最優秀アルバム賞を受賞した。シングル「アンフォーゲッタブル」では亡き父が歌った音源とのオーバーダブによる「共演」が大きな話題を呼んだ」とあります。


あらためて聴くと、まるで最初からデュオとして作られた曲のよう。
親愛の情に満ち溢れたなんともいい雰囲気の音楽です。

ivyfield 様 「Nat & Natalie Cole "Unforgettable"」



歌詞入りの動画です。

Nat King Cole - Unforgettable - Lyrics (Official)



ジャズシンガー東エミさんによる和訳です。
真央ちゃん・バトルの雰囲気にぴったり。

「ジャズ&洋楽訳詞 “Groovy Groovy ~and all that jazz~”」より「Unforgettable」
http://ameblo.jp/higashiemi/entry-10496369319.html


私のリピートはまだまだ終りそうもありません。
[PR]
by honnowa | 2012-07-25 20:59 | 音楽
高橋大輔選手の2011-12のFS曲です。
初めて聴きましたが、いや~渋い。
リピートが止まりません。
7分の曲と思えないくらい、あっと言う間に終ってしまう。
このオリジナルで、大ちゃんが即興で滑るのを見たくなりました。

diezelle57様 「EDDY LOUISS - Blues for klook」



連休2日目、国別3日目をまとめるつもりが、朝イチから「Blues for klook 」が止まらない。

EDDY LOUISS さんはkeyboards奏者で、メインはハモンドオルガンのようなので、この曲ももしかしたらそうなのかも。
アルバムの楽器編成は、
    Eddy Louiss (keyboards)
    Dominique Pifarely (violin)
    Michel Alibo (b)
    Paco Sery (ds)
ギターでなくベースだったのね。    


hitadely様 「Daisuke Takahashi - WTT 2012 - LP」



≪参考サイト≫

「前向きに Jazz!」より 「Sang Mele + / Eddy Louiss 」
http://jazzstream.blog107.fc2.com/blog-entry-302.html

Wikipediaより 「Eddy Louiss 」
http://en.wikipedia.org/wiki/Eddy_Louiss
[PR]
by honnowa | 2012-05-03 21:02 | 音楽
「4CC 2012 男子 SP メモ」(2012/02/11)の続きを少しずつ進めています。


今回は中国のJinlin GUAN選手のSP曲「死の舞踏(Danse Macabre)」(サン・サーンス)です。

DistantMirrors様 「Camille Saint-Saëns - Danse Macabre」


サントラのようにイメージが掴みやすく、インスピレーションをかきたてられるのか、面白い映像の動画がたくさんUPされています。

Kutien様 「Jinlin Guan 4CC 2012 SP」
http://www.dailymotion.com/video/xoijf8_jinlin-guan-4cc-2012-sp_sport

このブログの仕様で動画が貼れなくて残念。
衣装の模様が素敵なのですが、よく見ると骸骨の指になってます。

Wikipediaより 「死の舞踏 (サン=サーンス)」
[PR]
by honnowa | 2012-02-21 22:49 | 音楽
先日の四大陸選手権のEXでアダム・リッポン選手が使ったラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」を全楽章聴いてみました。
あの有名すぎる第1楽章でないとわからないのよ~

StupeurAlice様
「H. Grimaud 1/3 Rachmaninov piano concerto No.2 in C minor, op.18 [Moderato]」


「H. Grimaud 2/3 Rachmaninov piano concerto No.2 in C minor, op.18 [Adagio sostenuto]」


「H. Grimaud 3/3 Rachmaninov piano concerto No.2 in C minor, op.18 [Allegro scherzando]」


diodio0013様 「2012 4CC Adam RIPPON EX」


第2楽章の動画の7:20あたりからのメロディーが使われているようです。

Wikipediaより 「ピアノ協奏曲第2番 (ラフマニノフ)」
[PR]
by honnowa | 2012-02-21 05:22 | 音楽
村上佳菜子選手のSP曲は川井郁子さんの「ザ・ヴァイオリン・ミューズ」だと思います。

yabanemusic様 「Ikuko Kawai ....... Violin Muse」


私にはバッハ様のシャコンヌ(無伴奏ヴァイオリン組曲)の方が馴染みやすい。

apriatin様 「Bach - Chaconne BWV 1004 - Jascha Heifetz」

[PR]
by honnowa | 2011-11-10 00:02 | 音楽
ケビン・レイノルズ選手の今季のFS曲は「クロノ・トリガー」です。

光田康典(Wikipediaより)

クロノ・トリガー(Wikipediaより)

作曲者 光田康典さんのブログにレイノルズ選手の演技が紹介されていました。
http://www.procyon-studio.com/blog/?p=4944

「クロノ・トリガー」OFFICIAL SITE にこの曲への思いを語る光田氏のインタビュー映像があります。
TOP > TRAILER&MUSIC > インタビュー
[PR]
by honnowa | 2011-11-10 00:01 | 音楽
冒頭と終わりの印のような指使いが気になったので調べてみました。

原曲の公式ビデオなのですが・・・
ASHRAMOFFICIAL様 「Ashram - Maria and the violin's string - Official Video」


Ashramというのはイタリアのネオクラシカルバンドだそうです。
このビデオはきっと振付けの参考にはなっていないでしょう(そう思いたい)
[PR]
by honnowa | 2011-11-09 00:01 | 音楽
連休の秋の夜長、交響組曲『シェエラザード』(リムスキー・コルサコフ)を聴きました。

2つのCDから
・シャルル・デュトワ指揮  モントリオール交響楽団  リチャード・ロバーツ(ソロ・ヴァイオリン)  
 1983年録音
・ユージン・オーマンディ指揮  フィラデルフィア管弦楽団  ノーマン・キャロル(ソロ・ヴァイオリン)
 1972年録音

曲の解説はこちらで。
「OEKfan オーケストラ・アンサンブル金沢を応援するページ」より 
  曲目解説:リムスキー=コルサコフ/交響組曲『シェエラザード』


浅田真央選手のSPの曲です。
フィギュアスケートでは定番の有名曲です。

フルで通して聴くのはおそらく初めてのはずなのに、どうもそんな気がしません。
冒頭から全ての楽章で、「シャリアール王の主題」と「シェエラザードの主題」が何度も展開されているのと、選手のプログラムでもさまざまな箇所が使われているような気がしますし、有名曲ですから様々なシーンのBGMに使われているのでしょう。
(第2楽章の荒々しい部分で、私の脳内にトムに追い詰められるジェリーが浮かんでくるのは、気のせいでしょうか? うん、きっと気のせいです)

第3楽章はどうもジョアニー・ロシェット選手が2009-2010シーズンで使ったサン=サーンス作曲『サムソンとデリラ』と重なってしまうなぁ・・・ 
違うのかな・・・
サムデリも一度フルで聴いてみないと。

真央ちゃんのSPが『シェエラザード』のどの部分なのかわかりませんでした。
原曲にないメロディが加わっているのかな?

バレエの『シェヘラザード』は、リムスキー・コルサコフの同じ音楽を使いながらも、シェエラザードの語る物語でなく、王が暴君へと変貌する原因と成った王妃と奴隷の不倫と狂乱的な宴のシーンです。
熱心なバレエファンの方が美しいバレエ動画を紹介しているので、その中の一つをうっとりと眺め、さて時計を見るとまだ寝るには早い。

ここで再度真央ちゃんの音源探しにトライです。
CDと別の2つのオーケストラを動画サイトでフルで聴いたのですが、ついにわからず。
今回はこれで断念します。
ふう~ 今日一日で何回『シェエラザード』を聴いたことやら。

CDでも聴いたシャルル・デュトワ指揮+モントリオール交響楽団の演奏ですが、ネット上の評判も高く、ちょうど同じ組み合わせによる演奏動画がありましたので張っておきます。
「Orchestre symphonique de Montréal Japan Tour 1992」のものだそうです。

elegant110様  Rimsky-Korsakov-Scheherazade(1/5)
  Charles Dutoit Orchestre symphonique de Montréal

第1楽章 「海とシンドバッドの舟」

Rimsky-Korsakov-Scheherazade(2/5)

1:07より 第2楽章 「カレンダー王子の物語」

Rimsky-Korsakov-Scheherazade(3/5)

3:15より 第3楽章 「若い王子と王女」

Rimsky-Korsakov-Scheherazade(4/5)

4:08より 第4楽章 「バグダッドの祭り 海 船は青銅の騎士のある岩で難破 終曲」

Rimsky-Korsakov Scheherazade(5/5)


リズミカルなデュトワさんの指揮は見ているだけでとても愉しい。
どのタイミングでどんな音を引き出そうとしているのか、とてもわかりやすいです。
[PR]
by honnowa | 2011-10-10 09:55 | 音楽

ハンガリー狂詩曲

残暑お見舞い申し上げます、ふぅ~

鈴木明子選手の今シーズンの使用曲が、ご本人のブログと某掲示板に載っていました。
今宵は熱帯夜に加えて若干くど目のリストを聴きます。

SP使用曲  「Hungarian rhapsody」  Edvin Marton編
(振付:アンジェリカ クリロワ)

Gerappaaaa様 「Edvin Marton - Hungarian rhapsody」


いい!
あっこちゃんにぴったり。
これは演技を観るのが楽しみです。
できればこのプロこそはうんと泥臭く演っていただきたい。
昨シーズンの「屋根の上のバイオリン弾き」はちょっとお上品にとまってしまったかなと思うので。
民族舞踊系統はうんと土臭い方向で、鈴木明子はここまでできる、というところを魅せてもらいたいです。

Wikiによると、オリジナルはピアノ独奏用で後にリスト自らオーケストラ用に編曲しました。
オーケストラ版を聴いてみましょう。

0OoFACUoO0様 「Franz Liszt - Hungarian Rhapsody No.2 (Orchestra version)」


これ、ピアノで弾ける曲なのでしょうか。
リスト恐るべし。

こちらのサイトに辻井伸行さん演奏のピアノ独奏と、もう一つ抱腹絶倒コメディ演奏が紹介されていました。
らばQ様 「抱腹絶倒、リストの「ハンガリー狂詩曲」をおちゃめな二人組がピアノ連弾(動画)」

ピアノ独奏を聴くと、「ピアノでできないことは何もない」とリストに説き伏せられました。
2人組みの方は、なんてレベルの高い芸人さんなんでしょ!

最後にWikiに紹介されていたトムとジェリー版です。
sk.munna619様 「Tom & Jerry Hungarian Rhapsody No 2 Liszt 」

いつもと違ってなんとなくトムが勝ってる?と思いきや、やはりジェリーの勝ちでした。
[PR]
by honnowa | 2011-08-10 22:32 | 音楽
オリンピックが開幕しました。
近年は開会式、閉会式も、ショーとして観るのをとても楽しみにしています。
昨日も素晴らしかった。
午前中の生放送の日本人選手登場のシーンだけは、運よく職場のテレビをチラ見できました。
織田君と美帆ちゃんがしっかり映ってましたね。
画面に向かって声援を送ってしまいました
夜は再放送を観て、さらにNHKのサイトでダイジェストを観てと、オリンピック三昧しています。
さらにフィギュアスケートの主に男女シングル中心に、このシーズンは丹念に追っているので、ますます忙しい。
出社して仕事に勤しむのが、逆によい息抜きになっていたりして・・・

で、只今フリースタイル女子モーグル予選の真っ最中ですが、合間をぬって久々にジュリーのHPをのぞいたら、 「JULIE with THE WILD ONES 特設サイト」が更新されてました。
あぁ、こちらもいろいろ動きがあるのね。
You Tube にプロモーション映像もUPされているし。
それにしても加瀬さんの感覚、若い!というより新しい!

http://www.youtube.com/watch?v=-sOYUK_rMwk


モーグル女子は無事4人全員予選通過しました。    
[PR]
by honnowa | 2010-02-14 10:52 | 音楽