ニュートラルな気づき 


by honnowa

2007年 04月 27日 ( 1 )

漢字の勉強だけというのも味気ないので、気に入った文章、感銘を受けた箇所なども綴ります。

  人がみごとに生きることは、むずかしいものだな。

この小説の冒頭です。
鷲摑みされる一言でしょう。
これが『楽毅』の主題ですが、同時にこの作品の品格というものも伝わってきます。


邑居(ゆうきょ)・・・むらざと。むらざとのすまい。

中原(ちゅうげん)・・・中国の黄河中流域を中心とした地域。殷(いん)・周など中国古代文明
  の発祥地。のち、漢民族の発展に伴い、華北一帯をさすようになる。

鼎(かなえ)・・・〔金瓮(かなへ)の意〕食物を煮るのに用いた金属の器。

復命する・・・命令を受けて行なった事柄の経過や結末を報告すること。復申。

羈絆(きはん)・・・〔「羈」も「絆」も牛馬をつなぎとめるものの意〕行動する者の妨げになるもの
  や事柄。きずな。ほだし。束縛。
[PR]
by honnowa | 2007-04-27 04:48 |