ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

東京コネタ 2 コインロッカー

先週、ついにSuicaデビューしました。
JRだけでなく地下鉄も使えるんですね。
JRと地下鉄と単独なら、カードを作るほども利用しないからと、これまでは都度現金で切符を購入していました。
ものすごく便利です。

でもカード類をあまり持ちたくないわたしが、Suicaカードを作った1番の理由は、実は別にありまして・・・
c0100148_6114533.jpg


これなんです。
JR上野駅の公園口にあるコインロッカーです。
このロッカーもSuicaが使えるのです。
いざ重い荷物を降ろそうとしたら、小銭がなくてロッカーが使えない、なんて悲しい思いをしなくてすみます。

さてこのコインロッカー、最新式?なんですよ。
初めて使うときに方法がわからなくて、近くの人に訊いて、結局やってもらいました。
みなさんも、遠方から東博や国立西洋美術館に行かれると、きっとこのロッカーを利用すると思います。
(もちろん美術館の中にもロッカーはあるんですけどね)
その場で困らないよう、以下使い方のレクチャーです。

ランプのついていない未使用のロッカーに荷物を入れ、レバーを下げると、上の画像中央のモニターより音声が流れるので、モニターのガイダンスに従ってゆくと、自動的に施錠されます。
最初、これがわからなかったんですよ~
まさかロッカーから声がすると思わなかったし、声はしてても誰に向かって発せられたのかわからないし、同時に何人もの方が荷物を入れようとしていたので。
モニターで、使用するロッカーの確認を訊いてくるので、モニターのタッチパネルで応えると、支払いは現金かSuicaか訊いてきます。
支払いを済ますと、「ロッカーご利用証明書」なる紙が出てきます。
この8センチ四方の小さな紙がとても大切なのです。
初めて使用したときは現金で支払ったのですが、教えていただいた方から、絶対に失くさないように言われました。
なぜなら、荷物を取り出すときに、証明書に印字された鍵の番号を入力しないといけないのです。
この時Suicaならば、カードをかざして読み取らせるだけで済みます。
[PR]
by honnowa | 2008-08-20 06:57 | 科学と未来