ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『ボードイン博士のこと』 余談

昨日08/06/12の記事の続きです。
名前の表記は昨日同様、『オランダ紀行』、または引用先に従います。

ボードイン博士のことを調べていましたら、上野公園に銅像が建てられていることがわかりました。
上野公園の公式HPを見ましたら画像もありました。

  『上野恩賜公園』様より 『みどころ』

上野公園は何度か行ったことがありますが、もっぱら美術館や博物館ばかりで。
次に行くときには、他の建造物などにも注意してみたいと思います。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の『アントニウス・ボードウィン』の項に、太田胃散が取り上げられていたのが面白く、誰でも自由に書き込みできる辞書なので、念のため太田胃散のHPを調べましたら、そのことがきちんと書いてありました。

  『㈱太田胃散』様のHPより
  (http://www.ohta-isan.co.jp/06company/index.html)

余談をもう少し続けます。
上記で太田胃散のリンクを張らなかったのは、リンクポリシーに連絡の旨が記されていたからです。
こちらは毎日更新のブログ記事内のことなので、リンクを張ることを見合わせました。
昨日の記事では、3つのニュースサイトのリンクを張りましたが、それも理由があるので、ここに記しておきます。

3つ目の『excite.ニュース』は、わたしがexciteのブログサービスを利用していて、トラックバック機能を利用できるからです。
『毎日jp 』、『四国新聞社』はリンクフリーでかつ、連絡不要が明記されていました。
新聞社系サイトで連絡不要でよいのは初めてみつけましたので、2つとも張ることにしました。
他の新聞社系サイトはリンクフリーは謳ってあるものの、事前連絡が必須になっているので、なかなか利用しづらいところがあるのです。
毎日も以前はそうだったと思うのですが。
四国新聞社は、ネット利用について積極的な姿勢が伺えます。
記事に「この記事のリンクURL:」が表記されていたり、「メールで記事を紹介」という機能もついていました。
[PR]
by honnowa | 2008-06-13 06:45 | 文化と歴史