ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

愛知県フィギュアスケート選手権大会 2012 表彰式他 メモ

「平成23年度 知事賞争奪 愛知県フィギュアスケート選手権大会」観戦してきました。
表彰式の様子が面白かったので、昨年の様子も踏まえながら。

J女子
とにかく伊吹ちゃんが目立つ。
立ち姿も美しい~

J男子
1位の日野君から一人ずつ名前を呼ばれると3人ともすんなり表彰台に上がらずに、ジャンプにトライ。
(たぶん3人とも失敗してたけど)
これはこの大会の伝統なのか? それとも去年の先輩たちの影響?

去年は、1位の昌麿君は普通に表彰台に上がると、2位の木原君、3位の橋爪君がそれぞれジャンプにトライ。
で、木原君失敗。
表彰後、2人が賞状を昌麿君に持たせて、またジャンプトライ。
昌麿君はポカーンとした顔で3人分の荷物を抱えて退場。
で、結局またも失敗していたような。

男子
1位の無良君が表彰台に上ると、2位の木原君が3Aにトライするもすっぽ抜け。
3位の昌麿君は普通に表彰台へ (昌麿君、大人ですね)
表彰後、木原君なんと無良君に賞状を持ってもらい(えっ? 先輩に?)、再度3Aにトライ。
またもすっぽ抜け、本人、あーと大声。
すると客席からトライを促す手拍子が。
もう一度試みるが、今度は華麗なる転倒、本人土下座。

表彰式の後は、野辺山合宿選考発表、引退式が行なわれました。
引退する3人の選手が演技を披露。
こうして引退式をしてもらえるのはアマチュアの学生スポーツとして、国体やインカレ、インターハイなどに愛知県代表として出場したり、個人として全日本レベルの大会に出場し、卒業までスケートをやりぬいた方々です。
選手本人の挨拶は、本人も観客も涙、涙でした。





今回私の席は彼の3Aの助走を正面から見る位置だったのですが、飛び上がってもまだ体が正面を向いていました。
これでは回れないでしょう。
助走ももう少しカーブがいるのではないかしら。
成功ジャンプはどうなのか、同じ位置でみてみたいです。
[PR]
by honnowa | 2012-03-27 05:46 | パフォーマンス