ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

春分(しゅんぶん) 3月21日頃

※2012年は20日になります。
(国立天文台トップページ > 暦計算室 > 暦要項 > 二十四節気および雑節 平成24年 (2012))


二十四節気
太陽の黄経が零度となり、太陽が真東から昇って真西に沈む日で、昼と夜の長さがほぼ等しくなる。


  春来てぞ人もとひける山里は花こそやどのあるじなりけれ  (拾遺集 藤原公任

春が来てはじめて人も訪れてくる山里は、ほかならぬこの花こそが、宿のあるじだったのだなあ。


≪参考図書≫

『ニッポンの二十四節気・七十二候 写真・和歌・前線図でめぐる72の季節』
  環境デザイン研究所・編  横井隆和・写真  誠文堂新光社  2008年1月25日発行

タイトルのとおり、二十四節気・七十二候に解説と、和歌と、前線図が添えられた、写真集とも言うべき本です。
写真を撮られた横井氏の肩書きは「印象派写真家」
光と繊細な色の美しい写真を、ぜひ本書で見ていただきたいです。
これから一年、本書に沿って二十四節気・七十二候を学んでいきたいと思います。


なお、日本気象協会で新しい二十四節気を作る計画もあるようです。
http://www.jwa.or.jp/content/view/full/3681/

「春分」(Wikipediaより)





「びお」一面 » 二十四節気 » 二十四節気・春分(しゅんぶん)
http://www.bionet.jp/2011/03/sekki_4/
[PR]
by honnowa | 2012-03-20 00:01 | 自然