ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雪の果

今日の寒かったこと(最高気温8.3℃)
今朝は、この冬の最後の(とはまだ言い切れませんが、願わくは)雪が降りました。
TVの気象情報によると、「雪の果(はて)」と言うそうです。


『新改訂版 俳諧歳時記 春』(新潮社編) P47

雪の果   名残の雪 忘れ雪

春になって最後に降る雪をいう。実質的には春の雪と変わりはないが、もうこれが雪の終りだという気持ちの籠もった用い方である。古来涅槃の頃に降る雪といわれているが、それは旧暦時代のことで、今では三月の終りに雪の降ることも珍しくない。

・発心(ほっしん)の小机作る雪の果  石田破郷
・うぐひすの鳴くに二度寝やわすれ雪  木津柳芽





http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012031290121520.html

なごり雪 名古屋、岐阜などで積雪 
2012年3月12日 12時38分

ちらほらと雪が舞う中、足早に横断歩道を歩く人たち=12日午前8時5分、名古屋市中村区名駅南で(佐伯友章撮影)


 東海地方は12日朝、北西から吹く風に乗って日本海側から雪雲が流れ込み、平野部でも積雪を観測した。

 名古屋地方気象台などによると、名古屋市では午前4時に1センチの積雪を観測した。名古屋で3月で1センチ以上の積雪は1987年3月7日の4センチ以来25年ぶり。岐阜市は5センチで3月の1日の降雪量としては過去3番目。三重県いなべ市も2センチを観測した。

 最低気温は名古屋0・1度、岐阜氷点下0・4度、津1・7度でこの3月に入り最も低かった。名古屋市中心街では一時雪が舞い、通勤、通学の人が寒さに身を縮めながら歩いていた。

 岐阜県郡上市白鳥町の東海北陸自動車道上り線では午前5時15分ごろ、作業中の除雪車に乗用車が追突し、白鳥―高鷲インターチェンジ(IC)間の上下線が4時間通行止めとなった。

 東海道新幹線は、車体に付いた雪を確認するため午前中に京都―名古屋間で上り3本が最大10分遅れ、2700人に影響が出た。

 日本気象協会中部支社によると、13日も真冬並みの寒さが続く。

(中日新聞)
[PR]
by honnowa | 2012-03-12 23:11 | 文化と歴史