ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ステファン・ランビエール&安藤美姫 対談

素晴らしい内容の対談でした。
聞き手の方と、swissinfo.chに感謝です。

「ステファン・ランビエール&安藤美姫、演技に心を込める2人 の熱い対談」↓ テキスト
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=32115110&rss=true

美姫&ステファン スイスで対談 「いろんなことに好奇心を持て!」↓ 動画
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=32127406&itemId=32127394

美姫ちゃんはランビに尊敬の念を抱いているようです。
またランビがとても優しい。
何か共感するものがあり、彼女からもっと考えを引き出そうとしている様子です。

印象深かった部分を幾つか。

衣装について、美姫ちゃんの衣装の素晴らしさは定評がありますが、ランビの意識の深さとの違いに、現役選手とプロの違いがみれて面白かったです。

ランビの人生観。
選曲の話からランビが、
「ある意味で、人生が自分の進むべき方向性を示してくれるというか、行くべき道に自然と光があたり、そのまま進んで来た。そういう意味で、僕はとても幸運だし、いつまでも道が光輝き続けるよう望んでいる」と語っていますが、ランビ、美姫ちゃん、他のスケーターたちの道にいつも道しるべが灯っているよう、私も願います。

動画の4:00から、美姫ちゃんがオリンピックで「レクイエム」を選曲した話からお父様への思いになるのですが、もし家族団らんを大事にする父が存命していたら、きっと彼女のスケートは習い事レベルに留まり、スイスでスタースケーターと英語で闊達に対談するなんてことはなかったと思うと、人生の不思議を感じずにはいられません。
それにしても、彼女がスケート教室に参加して間もなく急死されたことは知ってましたが(※1)、一度もスケートするところを見たことがなかったとは・・・


二人が出演した「Art on Ice」公式サイト↓
http://www.artonice.ch/de/home/

公式サイトを初めてみたのですが、すごい!
絢爛豪華でファッショナブル。

ランビのプログラム↓ 公式より
「Art on Ice 2012: Stéphane Lambiel - My Body Is A Cage」


素晴らしい演技!
いままで見た彼の演技の中で最高です。
音楽、セットとも傑作。

このブログの仕様で、美姫ちゃんの動画が貼れなくて残念。
http://www.swissinfo.ch/jpn/multimedia/video/Art_on_Ice_2012.html?cid=32120362&itemId=32120350

本物のバレリーナさんの使い方が絶妙です。





※1について。
スポーツ報知>コラム>城田憲子の「フィギュアの世界」より
  日本のメダリストのコーチたち~門奈裕子編(1)
http://hochi.yomiuri.co.jp/column/shirota/news/20110902-OHT1T00191.htm

「アート・オン・アイス」についてはこちらが詳しいので。
(今年の内容ではありません)
上掲より
アイス・ショーの行きつくところ(上) (2011年3月8日)
http://hochi.yomiuri.co.jp/column/shirota/news/20110308-OHT1T00143.htm

アイス・ショーの行きつくところ(中) (2011年3月30日)
http://hochi.yomiuri.co.jp/column/shirota/news/20110330-OHT1T00206.htm

アイス・ショーの行きつくところ(下) (2011年4月5日)
http://hochi.yomiuri.co.jp/column/shirota/news/20110405-OHT1T00182.htm

「アート・オン・アイス」こぼれ話(上)(2011年4月12日)
http://hochi.yomiuri.co.jp/column/shirota/news/20110412-OHT1T00194.htm

「アート・オン・アイス」こぼれ話(下)(2011年4月19日)
http://hochi.yomiuri.co.jp/column/shirota/news/20110419-OHT1T00190.htm
[PR]
by honnowa | 2012-02-19 12:34 | パフォーマンス