ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

4CC 2012 アイスダンス SD メモ

今回の記事は私のメモです。
ただいま地上波視ながら、とりあえず順位のみUP。
続きはおいおいと。


大会の Starting Orders / Results http://www.isuresults.com/results/fc2012/

SD結果 http://www.isuresults.com/results/fc2012/SEG007.HTM
SCORE http://www.isuresults.com/results/fc2012/fc2012_IceDance_SD_Scores.pdf

以下、SDの順位順に、
Pl. Qual. Name Nation TSS = TES + PCS + SS TR PE CH IN Ded.- StN.
演技動画
SD曲
振付
BIO
です。



1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 72.15 34.71 37.44 9.39 9.25 9.32 9.43 9.39 0.00 #8
http://bugu.cntv.cn/sports/information/cctv5tiyusaishi/classpage/video/20120212/100334.shtml
2012年四大洲花样滑冰锦标赛 冰舞短舞蹈 20120212 約6分
http://sports.cntv.cn/20120212/109486.shtml

フィニッシュ変更。

2 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 71.60 33.92 37.68 9.39 9.29 9.46 9.39 9.54 0.00 #9
3 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 64.23 31.43 32.80 8.07 7.93 8.29 8.29 8.36 0.00 #11
4 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 63.38 31.86 31.52 7.93 7.64 8.04 7.89 7.89 0.00 #10
5 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 49.93 25.50 25.43 6.43 6.39 6.21 6.39 6.36 1.00 #7
6 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM CAN 48.52 23.71 24.81 6.39 6.00 6.29 6.29 6.07 0.00 #5
7 Xiaoyang YU / Chen WANG CHN 45.42 24.00 21.42 5.43 5.14 5.36 5.46 5.36 0.00 #4
8 Danielle OBRIEN / Gregory MERRIMAN AUS 40.10 20.64 20.46 5.25 4.93 5.14 5.21 5.04 1.00 #6
9 Anna NAGORNYUK / Viktor KOVALENKO UZB 39.93 21.49 18.44 4.75 4.50 4.61 4.75 4.46 0.00 #2
10 Corenne BRUHNS / Ryan VAN NATTEN MEX 35.93 20.64 15.29 4.00 3.71 3.82 3.93 3.68 0.00 #3
11 Cortney MANSOUR / Daryn ZHUNUSSOV KAZ 25.53 13.22 13.31 3.54 3.25 3.32 3.43 3.14 1.00 #1





http://www.isu.org/vsite/vnavsite/page/directory/0,10853,4844-205151-222374-nav-list,00.html?id=1015
「ISU Four Continents Figure Skating Championships 2012, Day 3
11 February 2012」より、アイスダンスの部分の機械翻訳。

メリル·デイビス/チャーリー·ホワイト(米国)リードに踊り

メリル·デイビス/チャーリー·ホワイト(米国)はショートダンスでリードを取るために以下の一点でカナダのテッサ/スコット·モイアをとなりました。カナダのケイトリン·ウィーバー/アンドリューPojeは3番目に座っている。

デイビス/ホワイトのダンスは、Sambaに設定し、ルンバのリズムは、高速ツイズル、カーブリフトとスムーズなステップを特色にした。ルンバの部品や円形のフットワークは、レベル3であった間、世界チャンピオンは、リフトとツイズルでレベル4を獲得しました。ディフェンディング四大陸選手権では72.15点を獲得しています。 "我々は、そこに本当に良いと感じました。誰もが高度の話するのが好きですが、我々は対抗するために懸命に試み、それが我々のパフォーマンスを助けた。文字が良く描かれていた。技術的に我々のレベルで動作するので、その上で動作するように戻りましょう必要がある "、ホワイトは記者に語った。

SambaとRhumaに合わせて踊り、徳/モイアは、レベル3のツイズルとfootoworkとレベル4の回転リフトが71.60点をピックアップして制作。 "それはテッサと私たちはそれを攻撃する方法が良いスケートでした。私はミスのカップルを作り、我々は世界でいくつかのポイントを作ることができますいくつかの場所がありますが、すべてのインすべて、我々は、先月に行われた変更、具体的には数週間で外国ので、本当によく働いている。我々は強力なスケートを持っていたので、我々はそれに満足しなければならない、それは明日のためにも私たちを設定し、 "モイアは述べています。

ウィーバー/ Poje 11カップルのうち最後に滑った。ルンバとサンバへのダンスの直線リフトとツイズルはレベル4に値して、ルンバのパターンは、レベル2であった。 2010年四大陸選手権では64.23点を獲得しました。 "これは私たちの最強のパフォーマンスではありませんでした。我々はこの大会に来て、それがより高いルンバレベルを取得することであったとき、我々は念頭に置いて目標を持っていた、パフォーマンスの詳細を作成し、実際に観客を点灯します。私たちは3分の2をしたと思う "、ウィーバーは指摘した。

世界銅メダルマイアとアレックス·シブタニ(アメリカ)が強力な性能と63.38点で金メダル争いにとどまった。マディソンハベル/ザカリー·ドノヒュー(アメリカ)が48.52点でだけ前にアレクサンドラ·ポール/ミッチェルイスラム教(CAN)の49.93点で5位に入賞。
[PR]
by honnowa | 2012-02-12 19:30 | パフォーマンス