ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

GPF 2011 男子 FS メモ

今回の記事は私のメモです。
感想などは、時間があればまたの機会に。
選手たちのコロラドスプリングス入りのニュースが入ってきてますね。


大会の Starting Orders / Results http://www.isuresults.com/results/gpf1112/

FS結果 http://www.isuresults.com/results/gpf1112/SEG002.HTM
SCORE http://www.isuresults.com/results/gpf1112/gpf1112_Men_FS_Scores.pdf
総合順位 http://www.isuresults.com/results/gpf1112/CAT001RS.HTM


以下、FSの順位順に、
Pl. Name Nation TSS = TES + PCS + SS TR PE CH IN Ded.- StN.
演技動画
FS曲
振付
BIO
※コヅチェック (CH<>=IN 何かの参考になるかも知れないので点差 +だと表現力が振付を上回った、-は振付負け)
です。


1 Patrick CHAN CAN 173.67 87.59 87.08 8.75 8.61 8.61 8.75 8.82 1.00 #6
http://youtu.be/gUdpc0Nuer0
Adagio from Concierto de Aranjuez by Joaquin Rodriguez
Choreographer: Lori Nichol
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007980.htm
8.75<8.82(+0.07)
Skate Canadaの結果↓
(1 Patrick CHAN CAN 170.46 84.82 87.64 9.04 8.68 8.50 8.89 8.71 2.00 #8)
Ericの結果↓
(1 Patrick CHAN CAN 156.44 72.30 85.14 8.82 8.36 8.21 8.64 8.54 1.00 #10)


2 Daisuke TAKAHASHI JPN 172.63 87.05 85.58 8.57 8.36 8.61 8.50 8.75 0.00 #2
http://youtu.be/7Fffnk8irQo
Blues for Klook by Eddy Louis
Choreographer: David Wilson, Pasquale Camerlengo
http://www.isuresults.com/bios/isufs00004810.htm
8.50<8.75(+0.25)
Skate Canadaの結果↓
(3 Daisuke TAKAHASHI JPN 153.21 69.37 83.84 8.46 8.18 8.32 8.50 8.46 0.00 #9)
NHK杯の結果↓
(1 Daisuke TAKAHASHI JPN 169.32 80.04 90.28 8.96 8.79 9.00 9.14 9.25 1.00 #9)

ブラボー!
男性の歓声が大きいのが嬉しいです。
同性から支持されるのは人気・実力とも本物の証拠。
花の投げ込みもたくさんでした。

3 Yuzuru HANYU JPN 166.49 87.21 79.28 8.04 7.64 8.14 7.86 7.96 0.00 #3
http://youtu.be/hH0hMu8p6YI
Romeo and Juliet (soundtrack) by Craig Armstrong
Choreographer: Nanami Abe
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010967.htm
7.86+7.96(+0.10)
Cup of Chinaの結果↓
(4 Yuzuru HANYU JPN 145.16 72.80 74.36 7.61 7.29 7.25 7.46 7.57 2.00 #7)
Rostelecomの結果↓
(2 Yuzuru HANYU JPN 158.88 82.50 78.38 8.00 7.68 7.79 7.86 7.86 2.00 #8)

FSとトータルののPB更新おめでとう。

4 Javier FERNANDEZ ESP 166.29 84.89 81.40 8.21 7.96 8.18 8.21 8.14 0.00 #4
http://youtu.be/ml8lCmin8Io
La Traviata by Guiseppe Verdi
I Vespri Siciliani by Guiseppe Verdi
Nabucco by Guiseppe Verdi
Rigoletto by Guiseppe Verdi
Choreographer: David Wilson
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007684.htm
8.21>8.14(-0.07) 
Skate Canadaの結果↓
(2 Javier FERNANDEZ ESP 165.62 85.48 81.14 8.14 7.75 8.18 8.21 8.29 1.00 #10)
Rostelecomの結果↓
(1 Javier FERNANDEZ ESP 163.13 81.77 81.36 8.07 7.79 8.25 8.39 8.18 0.00 #6 )

バッタのぬいぐるみの足・・・
(海外のぬいぐるみのセンスは時々よくわからん)
FSのPB更新おめでとう。

5 Jeremy ABBOTT USA 156.16 74.80 83.36 8.36 8.07 8.25 8.39 8.61 2.00 #5
http://youtu.be/zpk4Db5buC0
Exogenesis: Symphony, Part 3 by Muse
Choreographer: Buddy and Benji Schwimmer, Y. Sato, R. Campanella
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007390.htm
8.39<8.61(+0.22)
Cup of Chinaの結果↓
(3 Jeremy ABBOTT USA 149.17 69.67 80.50 8.00 7.82 7.93 8.18 8.32 1.00 #6)
Rostelecomの結果↓
(5 Jeremy ABBOTT USA 145.54 64.10 83.44 8.32 8.11 8.29 8.50 8.50 2.00 #9)

トータルのPB更新おめでとう。

6 Michal BREZINA CZE 143.72 71.34 73.38 7.54 7.07 7.25 7.54 7.29 1.00 #1 http://youtu.be/ESKKq5asDr8
The Untouchables (soundtrack) by Ennio Morricone (new arrangement)
Choreographer: Pasquale Camerlengo
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007004.htm
7.54 7.29(-0.25)
Skate Americaの結果↓
(3 Michal BREZINA CZE 136.92 64.50 73.42 7.46 7.21 7.18 7.54 7.32 1.00 #10)
Eric Bompardの結果↓
(4 Michal BREZINA CZE 144.28 67.72 76.56 7.89 7.14 7.82 7.61 7.82 0.00 #8)
Rostelecomの結果↓
(3 Michal BREZINA CZE 147.34 70.92 76.42 7.82 7.46 7.61 7.71 7.61 0.00 #7)

曲名に(new arrangement)追記。


※ コヅチェック(私が勝手に命名)とはN杯FS試合後インタビューで、小塚選手が表現力の面で「INがCHの上になり嬉しかった」と答えたことによるものです。
N杯公式サイトにインタビュー動画がUPされてますので、気になる方はご確認を。
(現在は、見られません)
私個人はCH採点は不要と考えているのですが、単にCH、INそれぞれの点数の高低でなく、CH<INという捉え方はこれまで思いつかず、世界のTOPを目指す現役選手が1つの目安にしていることがわかったので、分析してみようかなと思いまして。
SPでは、男子のPCSは1倍、女子は0.8倍、ペア0.8倍、アイスダンスはCH0.8倍に対し、INは1倍と設定が異なるのでコヅチェックはしません。
FSでは、男子2倍、女子1.6倍、ペア1.6倍、アイスダンスもCH・INとも1倍です。





http://www.isu.org/vsite/vnavsite/page/directory/0,10853,4844-205151-222374-nav-list,00.html?id=976
「ISU Grand Prix of Figure Skating Final - Day 3 part 1
10 December 2011」より、男子の部分の機械翻訳。

金とパトリック·チャン(CAN)スケートオフ

カナダのパトリック·チャンは、エキサイティングなメンズフリー·スケーティングだったもので金メダルをオフに滑りました。日本の高橋大輔が銀メダルを請求する5位から引き上げ、スペインのハビエル·フェルナンデスは、銅メダルを取った。
"協奏曲アランフェス協奏曲"を実行して、チャンは、トリプルアクセルと4つのトリプルを打つが、両方の彼のクワッドtoeloopsはきれいではありませんでした。現世界チャンピオンは173.67ポイントのシーズンベストスコアを獲得し、グランプリファイナルのタイトルを背中合わせに勝つために260.30の合計を苦しむ。 "それは繰り返すことができるように私の夢のビットされている。私はそれが私がアイスのトレーニングをオフに行ってきたか、準備はすべての非常に肯定的であったことを示していると思います。それは私がやっている、すべてが正しい軌道にあることを私に伝えるメッセージです。私は勢いを維持したい "と、チャンはコメントしています。 "それは喜び、私は長い時間であったほとんどの喜びです。それが最終的に私は私の母国で勝つことができた大きなイベントだ "、と彼は付け加えた。

高橋は、開口部のクワッドにひどくつまずいたが、その後 "Klookためのブルース"への彼のルーチンの中で2トリプルアクセルを含む8つのトリプルをオフリール。 2010年の世界チャンピオンは、172.63ポイントを獲得し、全体の249.12ポイントを蓄積した。 "昨日の結果はかなり悪かった、と私は失うものは何もなかったので、それは私が今日はリラックスできました。観客は私は非常に今日は私のパフォーマンスに満足しているので、私はより良い移動することを奨励した。私は昨日した後に良い濃度を持っていたので、 "今シーズンの私の最高のパフォーマンスでしたが、日本のスケーターは記者に語った。

フェルナンデスは、2つのきれいな大腿四頭筋、ヴェルディのオペラのメドレーへの彼のプログラムの中でつま先とサルコウを生成するための唯一の男だった。アロンソは5つのトリプルとフォローアップ。彼は166.29点でフリースケートで4位と247.55ポイントの合計で3位にとどまった。私は常に最善のように私はできるだけ自分の仕事をするために、それぞれのパフォーマンスを通して戦うために、自分自身に焦点をしようとしたとき、 "私はショートプログラムの後にプレッシャーを感じていませんでした。決勝はちょうど別の競争ですが、ここでの経験は私自身の信頼性を得るためにたくさん助けた。私はもっ​​とうまくできると私は懸命に働く場合、私は勝つことができる "、フェルナンデスは説明した。

羽生結弦(JPN)が245.82点で4位、ジェレミー·アボット(米国)は第二から第五(238.82点)とミハルブジェジナ(チェコ)に転落した(218.98ポイント)第六た。
[PR]
by honnowa | 2012-02-09 03:25 | パフォーマンス