ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

三日

『新改訂版 俳諧歳時記 冬・新年』(新潮社編) P205

三日   

一月三日である。句に詠んだ場合、二日と三日はどうちがうか。その区別は明確に分かちにくいが、楽しい正月三ヶ日の終るところに格別な気分もあるのであろう。

・三日晴れ日輪海の空をわたる  水原秋桜子
・酒少し剰(あま)し三日も過ぎてけり  石塚友二
・夜咄(よばなし)に三日の酒のはてしなし  石田波郷


私は4日から仕事が始まるので、残念ながら明確な区別があります。
いつもの牛乳とコーヒーがちょうど切れるので、近所のお店は今日はあいてるかしら?とか、些細な日常に向かう準備が始まります。

明日四日そろそろ洗濯始めよか  ほんのわ
[PR]
by honnowa | 2012-01-03 10:10 | 文化と歴史