ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

GPS Rostelecom Cup 2011 男子 FS

今回の記事は私のメモです。
感想などは、時間があればまたの機会に。
コヅチェック一部突っ込みました。

FS結果 http://www.isuresults.com/results/gprus2011/SEG002.HTM
SCORE http://www.isuresults.com/results/gprus2011/gprus2011_Men_FS_Scores.pdf
総合順位 http://www.isuresults.com/results/gprus2011/CAT001RS.HTM

以下、FSの順位順に、
Pl. Name Nation TSS = TES + PCS + SS TR PE CH IN Ded.- StN.
演技動画
FS曲
振付
BIO
※コヅチェック (CH<>=IN 何かの参考になるかも知れないので点差 +だと表現力が振付を上回った、-は振付負け)
です。

1 Javier FERNANDEZ ESP 163.13 81.77 81.36 8.07 7.79 8.25 8.39 8.18 0.00 #6
http://youtu.be/F8jOVbz5Uns
La Traviata by Guiseppe Verdi
I Vespri Siciliani by Guiseppe Verdi
Nabucco by Guiseppe Verdi
Rigoletto by Guiseppe Verdi
Choreographer: David Wilson
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007684.htm
8.39>8.18(+0.21)
Skate Canadaの結果↓
(2 Javier FERNANDEZ ESP 165.62 85.48 81.14 8.14 7.75 8.18 8.21 8.29 1.00 #10)

2 Yuzuru HANYU JPN 158.88 82.50 78.38 8.00 7.68 7.79 7.86 7.86 2.00 #8
http://youtu.be/pWcUSJHglFw
Romeo and Juliet (soundtrack) by Craig Armstrong
Choreographer: Nanami Abe
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010967.htm
7.86=7.86
Cup of Chinaの結果↓
(4 Yuzuru HANYU JPN 145.16 72.80 74.36 7.61 7.29 7.25 7.46 7.57 2.00 #7)
コヅチェックは私的には<<<な感じなのですが。
持久力ついた~
若さって凄い。
ステップの転倒ははっとしましたが、転び方がロミオの挫折っぽく、このプログラムには合っていました。
パッションで掴んだ勝利ですね。
優勝おめでとう、FSとトータルのPB更新おめでとう。

3 Michal BREZINA CZE 147.34 70.92 76.42 7.82 7.46 7.61 7.71 7.61 0.00 #7
http://youtu.be/Id7JzM3sTwI
The Untouchables (soundtrack) by Ennio Morricone
Choreographer: Pasquale Camerlengo
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007004.htm
7.71>7.61(-0.10)
Skate Americaの結果↓
(3 Michal BREZINA CZE 136.92 64.50 73.42 7.46 7.21 7.18 7.54 7.32 1.00 #10)
Eric Bompardの結果↓
(4 Michal BREZINA CZE 144.28 67.72 76.56 7.89 7.14 7.82 7.61 7.82 0.00 #8)
衣装をどちらかにと、つい突っ込みを入れたくなるのですが、時計の音や針の動きの振付が入っているのはおそらく過去と未来を表していて、そうなるとこの衣装は変えられないわねぇ。

4 Artur GACHINSKI RUS 146.70 72.50 75.20 7.64 7.21 7.54 7.57 7.64 1.00 #5
http://youtu.be/pHYgNOMFz3k
Interview With A Vampire (soundtrack)
Bram Stoker's Dracula (soundtrack) by Wojciech Kilar
Choreographer: Georgi Kovtun
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010062.htm
7.57<7.64(+0.07)
Cup of Chinaの結果↓
(6 Artur GACHINSKI RUS 140.90 69.04 72.86 7.29 7.07 7.21 7.50 7.36 1.00 #8)
ガッ、ガチ君・・・
前回のことがよぎったのでしょうか。
ミーシンコーチは(表向き、キスクラでは)普通でした。
先輩たちとは違い、彼は孫扱いなのかな。
私のコヅチェックは>

5 Jeremy ABBOTT USA 145.54 64.10 83.44 8.32 8.11 8.29 8.50 8.50 2.00 #9
Exogenesis: Symphony, Part 3 by Muse
Choreographer: Buddy and Benji Schwimmer, Y. Sato, R. Campanella
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007390.htm
8.50=8.50
Cup of Chinaの結果↓
(3 Jeremy ABBOTT USA 149.17 69.67 80.50 8.00 7.82 7.93 8.18 8.32 1.00 #6)
手の怪我痛々しい。
このプログラムは転倒で乱れた時に元の気配に戻るの難しそう。
アメリカから大応援団が来ていたみたいですが、それでもこの歓声の大きさは、さすがロシアの観客は目が高い。

6 Sergei VORONOV RUS 136.04 68.20 67.84 6.89 6.36 6.96 6.89 6.82 0.00 #2
http://youtu.be/AfUHei716mI
I Pagliacci by Ruggero Leoncavallo
Choreographer: Nikolai Morozov
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007031.htm
6.89>6.82(-0.07)
SPの時はOFF明けのような顔をしていましたが、FS演技後、彼の顔つきが変わっていたのが嬉しかったです。
もう一度盛り返せるか、かつての輝きを取り戻せるか。
ところでモロゾフ氏、最近正統派クラシックの使用率が増えてきたような。

7 Andrei ROGOZINE CAN 132.74 67.18 65.56 6.71 6.25 6.64 6.57 6.61 0.00 #3
http://youtu.be/2LJufv-1C1o
Poeta by Vicente Amigo
Street Passions by Didulya
Choreographer: Shae-Lynn Bourne, Andrei Berezintsev
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010380.htm
6.57<6.61(+0.04)
Skate Canadaの結果↓
(7 Andrei ROGOZINE CAN 126.12 65.10 61.02 6.43 5.75 6.29 6.04 6.00 0.00 #5)
頑張った、頑張った。
(前回とまったく同じ感想ですが、そう思うので)
コヅチェックが<で意外。
表現力ではないのですが、ジュニア上がりが彼なりにMAXで頑張っている感じが訴えてくるのでしょうか。

8 Konstantin MENSHOV RUS 131.77 65.37 66.40 6.96 6.21 6.71 6.64 6.68 0.00 #1
http://youtu.be/C1kKn5zT_Dw
The Race by Yellow
Battle Without Honour or Humanity (from "Kill Bill" soundtrack) by Tomoyasu Hotei
Clair de Lune by Claude Debussy
Choreographer: Olga Glinka
http://www.isuresults.com/bios/isufs00006781.htm
6.64<6.68(+0.04)
NHK杯の結果↓
(8 Konstantin MENSHOV RUS 121.21 58.57 64.64 6.61 6.14 6.43 6.46 6.68 2.00 #6)
彼もコヅチェックが<。
私はジャッジがCHで採点しているものを少し勘違いしていたのかもしれないです。
表現力ではないけど、「わかってくれよ~」みたいなパッションにほだされるからかな。
今後の分析の参考にします。

9 Brandon MROZ USA 116.14 50.36 65.78 6.68 6.43 6.50 6.71 6.57 0.00 #4
http://youtu.be/Z_a53LSNY1c
Carmen by Georges Bizet, arranged by Leonard Bernstein
Choreographer: Sandra Bezic, Tom Dickson
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007788.htm
6.71>6.57(-0.14)
NHK杯の結果↓
(9 Brandon MROZ USA 110.00 45.44 65.56 6.71 6.39 6.36 6.71 6.61 1.00 #7)


※ コヅチェック(私が勝手に命名)とはN杯FS試合後インタビューで、小塚選手が表現力の面で「INがCHの上になり嬉しかった」と答えたことによるものです。
N杯公式サイトにインタビュー動画がUPされてますので、気になる方はご確認を。
私個人はCH採点は不要と考えているのですが、単にCH、INそれぞれの点数の高低でなく、CH<INという捉え方はこれまで思いつかず、世界のTOPを目指す現役選手が1つの目安にしていることがわかったので、分析してみようかなと思いまして。
SPでは、男子のPCSは1倍、女子は0.8倍、ペア0.8倍、アイスダンスはCH0.8倍に対し、INは1倍と設定が異なるのでコヅチェックはしません。
FSでは、男子2倍、女子1.6倍、ペア1.6倍、アイスダンスもCH・INとも1倍です。





http://www.isu.org/vsite/vnavsite/page/directory/0,10853,4844-205151-222374-nav-list,00.html?id=965
「ISU Grand Prix of Figure Skating: Rostelecom Cup, Day 2
26 November 2011」より、女子の部分の機械翻訳。

譲羽生(JPN)は、メンズ、金をキャプチャ
日本の譲羽生は、メンズイベントに近い競争だったもので金メダルを獲得した。スペインのハビエルフェルナンデスは、銀とジェレミーアボット(米国)を主張する4番目からプルアップされて銅メダルを獲得した。すべての3人はグランプリファイナルに進出。
羽生は、彼の開会クワッドつま先でダウンしましたが、"ロミオとジュリエット"のサウンドトラックに彼のルーチンのセット八クリーンなトリプルジャンプを着陸に戻ってきた。 2010年の世界ジュニアチャンピオンは158.88点で最高のシーズンを収集し、フリースケーティングで2位が、全体的に241.66ポイントの合計で金メダルを取ることだけで0.03ポイントによってフェルナンデスを研がれた。 "私は日本に良い結果をもたらすために非常に満足して今日は非常に疲れが。私はグランプリファイナルに行くことについて、今のところ感情を持っていない、しかし私は自分のパフォーマンスに自信を感じた"、羽生は言った。
ヴェルディのオペラのメドレーに実行して、フェルナンデスは、クワッドつま先とサルコウだけでなく、4つのトリプルと163.13点とフリースケーティングを獲得する3つのレベル4のスピンを打つが、彼はルッツを倍増し、フリップを選抜。スペイン人は、241.63ポイントとなりました。 "私は私の人生第二のグランプリを獲得したことを非常にうれしく思います。私は素晴らしい仕事をしたが、私もミスをしてくれたし、私はそれらを修正していきます。私はグランプリファイナルに行くためにスペインからの最初の男(スケーター)であることが本当に幸せ"、20歳は指摘する。
アボットは、ミューズの"Exogenesisシンフォニー"にトリプルアクセルと3つの他のトリプルだけでなく、複雑なフットワークと、彼のprogramtに強いスピンを作り出したが、彼はunderrotatedクワッドつま先とトリプルアクセルに墜落した。二時間米国のチャンピオンは145.54点でフリースケートで5位と229.08点で第1次から第3転落した。 "ない言葉はありません。私は最終を作ると次の試合に向けて懸命に働くにうれしい"とアボット氏は述べています。 "私は私の手を切る場所がわからないよ、私は(上に物を落とさない)クワッドつま先やトリプルアクセルでどちらかと思います。私はプログラムの終わりに向かって私がダウンして見て、私の手全体が血で覆われていたことを知っている。私はストレートラインステップを実行したときに私は氷の上にストップを行なったし、私は私の後ろに血の塗抹標本を残して戻って私の手を引っ張った。間違いなく私がスポーツに汗、血と涙を置く"、26歳は彼の右手のカットを参考に、冗談を追加。
ミハルブジェジナ(CZE)が226.35点で4位に第三者から削除され、アルトゥールGachinski(RUS)221.43ポイントでは5位だった。
[PR]
by honnowa | 2011-12-01 05:43 | パフォーマンス