ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

GPS Trophee Eric Bompard 2011 ペア FS

今回の記事は私のメモです。
感想などは、時間があればまたの機会に。

FS結果 http://www.isuresults.com/results/gpfra2011/SEG006.HTM
SCORE http://www.isuresults.com/results/gpfra2011/gpfra2011_Pairs_FS_Scores.pdf
総合順位 http://www.isuresults.com/results/gpfra2011/CAT003RS.HTM

以下、FSの順位順に、
Pl. Name Nation TSS = TES + PCS + SS TR PE CH IN Ded.- StN.
演技動画
FS曲
振付
BIO
※コヅチェック (CH<>=IN 何かの参考になるかも知れないので点差 +だと表現力が振付を上回った、-は振付負け)
です。

1 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV RUS 130.44 64.20 66.24 8.39 8.04 8.25 8.36 8.36 0.00 #8
http://youtu.be/2zWOOZvDpPI
Black Swan (soundtrack) by Clint Mansell, Petr Tchaikovski
Choreographer: Alla Kapranova
http://www.isuresults.com/bios/isufs00013149.htm
8.36<8.25(-0.11)
Skate Canadaの結果↓
(1 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV RUS 130.96 65.19 65.77 8.32 7.96 8.21 8.36 8.25 0.00 #8)
トランコフの唇下の髭が悪魔の怪しさが出ていていい。
それにしても華があり、普通の女性では食われてしまいそう。
タチアナさんはタフそうな印象が強いので、いっそ食われた方が女性的な弱さを表現できてよいかもです。

2 Vera BAZAROVA / Yuri LARIONOV RUS 125.85 65.34 60.51 7.64 7.43 7.64 7.61 7.50 0.00 #6
http://youtu.be/O3sZEY4ZOkE
Doctor Zhivago (soundtrack) by Maurice Jarre
Choreographer: Sergei Petukhov, Alexei Gorshkov
http://www.isuresults.com/bios/isufs00009807.htm
7.61>7.50(-0.11)
Skate Americaの結果↓
(5 Vera BAZAROVA / Yuri LARIONOV RUS 114.32 58.72 55.60 7.25 6.89 6.79 7.11 6.71 0.00 #6 )
FSのPB更新おめでとう。

3 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN 115.56 61.35 57.21 7.32 6.96 7.11 7.25 7.11 3.00 #7
http://youtu.be/8wxbE2t1ULI
Viva la Vida by Coldplay
Yellow by Coldplay
Choreographer: Julie Marcotte
http://www.isuresults.com/bios/isufs00012877.htm
7.25>7.11(-0.14)
Cup of Chinaの結果↓
(3 Amanda EVORA / Mark LADWIG USA 112.75 60.51 53.24 6.75 6.57 6.68 6.64 6.64 1.00 #4)

4 Amanda EVORA / Mark LADWIG USA 111.89 54.04 58.85 7.46 7.21 7.43 7.39 7.29 1.00 #5
http://youtu.be/6K0GLHL2QRo
Daphnis and Chloe by Maurice Ravel
Reverie by Claude Debussy
Choreographer: Jim Peterson
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007159.htm
7.39>7.29(-0.10)
Cup of Chinaの結果↓
(3 Amanda EVORA / Mark LADWIG USA 112.75 60.51 53.24 6.75 6.57 6.68 6.64 6.64 1.00 #4)

5 Huibo DONG / Yiming WU CHN 98.48 53.85 45.63 6.14 5.39 5.64 5.82 5.54 1.00 #3
http://youtu.be/Mce3hoBdO0A
Mulan (soundtrack)
Choreographer: Wei Liu, Feng Huang
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010574.htm
5.82>5.54(0.28)
FSとトータルのPB更新おめでとう。

6 Jessica DUBE / Sebastien WOLFE CAN 97.44 48.06 49.38 6.43 6.04 6.07 6.29 6.04 0.00 #4
http://youtu.be/s8gnUocaiTY
Sense of Doubt from "Heroes" by Philipp Glass
Neukoln from "Heroes" by Philipp Glass
VS Schneider from "Heroes" by Philipp Glass
Choreographer: Marina Zueva, David Wilson
http://www.isuresults.com/bios/isufs00013628.htm
6.29>6.04(-0.25)
Skate Canadaの結果↓
(7 Jessica DUBE / Sebastien WOLFE CAN 105.21 54.85 51.36 6.57 6.14 6.50 6.46 6.43 1.00 #3)

7 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES FRA 88.45 45.75 43.70 5.71 5.21 5.43 5.57 5.39 1.00 #1
http://youtu.be/1VTpbPVVt9s
Nostalgia by Yanni
Choreographer: Romain Haguenauer
http://www.isuresults.com/bios/isufs00013733.htm
5.57>5.39(-0.18)
フリーはまだこなすのに精一杯かな。
彼の成長が楽しみ。

8 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV RUS 88.25 43.08 46.17 6.14 5.61 5.68 5.79 5.64 1.00 #2
http://youtu.be/2er1Ho6pmqk
Polovetsian Dances (from "Prince Igor") by Alexander Borodin (modern arrangement)
Choreographer: Alexander Stepin
http://www.isuresults.com/bios/isufs00012170.htm
5.79>5.64(-0.15)


※ コヅチェック(私が勝手に命名)とはN杯FS試合後インタビューで、小塚選手が表現力の面で「INがCHの上になり嬉しかった」と答えたことによるものです。
N杯公式サイトにインタビュー動画がUPされてますので、気になる方はご確認を。
私個人はCH採点は不要と考えているのですが、単にCH、INそれぞれの点数の高低でなく、CH<INという捉え方はこれまで思いつかず、世界のTOPを目指す現役選手が1つの目安にしていることがわかったので、分析してみようかなと思いまして。
SPでは、男子のPCSは1倍、女子は0.8倍、ペア0.8倍、アイスダンスはCH0.8倍に対し、INは1倍と設定が異なるのでコヅチェックはしません。
FSでは、男子2倍、女子1.6倍、ペア1.6倍、アイスダンスもCH・INとも1倍です。





http://www.isu.org/vsite/vnavsite/page/directory/0,10853,4844-205151-222374-nav-list,00.html?id=960
「ISU Grand Prix of Figure Skating: Trophee Bompard, Day 2
19 November 2011」より、ペアの部分の機械翻訳。

タチアナVolosozhar /マキシムTrankov(RUS)は、金をつかむ
ロシアのタチアナVolosozhar /マキシムTrankovは彼らのキャリアの第グランプリのタイトルを押収、ペアのイベントを獲得した。チームメイトはVera Bazarova /ゆりラリオノフは銀メダルを獲得するために第三者から上に移動し、銅メダルはカナダのミーガンデュアメル/エリックラドフォードに行きました。

Volosozhar / Trankovは、彼らがねじれを選び出したとき、その"ブラックスワン"のプログラムに不安定なスタートを克服しなければならなかった。世界の銀メダリストは、サイドトリプルトウ - ダブルトウのコンビネーション、トリプルサルコウでサイドを生み出すトリプルループとレベル4のリフトをスローするように戻ってきた。彼らは130.44点を拾い、全体の194.13点を集めた。 "我々のパフォーマンスはとても完璧ではなかったし、もう一度私たちはひねりを失った。私は何が起こったのかわからない"、Trankovは言った。 "この後我々は順調に進んで保管してジャンプし、プログラムの後半で良い投球をした"、と彼は付け加えた。
Bazarova /ラリオーノフはトリプルトウ、高いトリプルツイスト、"ドクトルジバゴ"への強いパフォーマンスでトリプルフリップと難しいリフトをスローを完了した。ペルミからのチームは125.85ポイントのベストシーズンと全体の184.91ポイントを獲得した。 "最後に我々はミスすることなく自由なスケートを出すことができたので、我々は非常に今日のパフォーマンスに満足しています。私たちはスケートアメリカよりも穏やかだったし、我々は今より良い形になっている"、Bazarovaは指摘する。
デュアメル/ラドフォードは、"ビバラヴィダ"とトリプルサルコウと5つのレベル4のエレメントが続くトリプルツイストとコールドプレイの"イエロー"に彼らのルーチンを開いたが、彼女はスロートリプルループで転倒し、両方はのバックエンドに苦労した彼らのトリプルルッツ - ダブルトウ - ダブルトウの組み合わせ。 Candiansは115.56ポイントのベストシーズンを受け、176.62点で3位に後退した。 "私はそれはかなり私たちのための戦いであることを確認するためだったと思う。我々は偉大な要素をし、次にいくつかの問題があった。我々は、別の大きな要素を行なったし、私たちはいくつかの問題を抱えていた。うまくいけば、人々は、そのプログラムの可能性を見ることができた。我々は"次回を改善するために探しているので、それよりもはるかに高くなることができるなら、ラドフォードはコメントしています。

アマンダエヴォラ/マークLadwig(米国)が169.58点で4位にとどまり、ジェシカデュベ/セバスチャンウルフ(CAN)が150.68点で5位に。
[PR]
by honnowa | 2011-11-23 13:45 | パフォーマンス