ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

GPS Trophee Eric Bompard 2011 男子 FS

今回の記事は私のメモです。
感想などは、時間があればまたの機会に。

FS結果 http://www.isuresults.com/results/gpfra2011/SEG002.HTM
SCORE http://www.isuresults.com/results/gpfra2011/gpfra2011_Men_FS_Scores.pdf
総合順位 http://www.isuresults.com/results/gpfra2011/CAT001RS.HTM

以下、FSの順位順に、
Pl. Name Nation TSS = TES + PCS + SS TR PE CH IN Ded.- StN.
演技動画
FS曲
振付
BIO
※コヅチェック (CH<>=IN 何かの参考になるかも知れないので点差 +だと表現力が振付を上回った、-は振付負け)
です。


1 Patrick CHAN CAN 156.44 72.30 85.14 8.82 8.36 8.21 8.64 8.54 1.00 #10
http://youtu.be/Sc6lGPEUqK8
Adagio from Concierto de Aranjuez by Joaquin Rodriguez
Choreographer: Lori Nichol
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007980.htm
8.64>8.54(-0.10)
Skate Canadaの結果↓
(1 Patrick CHAN CAN 170.46 84.82 87.64 9.04 8.68 8.50 8.89 8.71 2.00 #8)
体調不良だったのかな?
今日の演技にとやかく言うまい。
ただしジャッジには言いたい。
ジャンプ転倒でなく、スケーティングでこれほど躓き、よろめき、転ぶ選手のPCS(特にSSとTRが)なぜこれほど高いのか?
INにしても今回は演技をこなすのに精一杯で、表現になっていないのに。
NHK杯のFS1位と2位↓
(1 Daisuke TAKAHASHI JPN 169.32 80.04 90.28 8.96 8.79 9.00 9.14 9.25 1.00 #9)
(2 Takahiko KOZUKA JPN 155.25 76.67 78.58 7.93 7.61 7.86 7.93 7.96 0.00 #8)

2 Nan SONG CHN 147.57 79.93 67.64 7.00 6.14 6.96 6.93 6.79 0.00 #9
http://youtu.be/s7IivTjapXU
Hungarian Rhapsody No. 2 by Franz Liszt
Choreographer: Feng Huang
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010636.htm
6.93>6.79(-0.14)
Cup of Chinaの結果↓
(1 Nan SONG CHN 154.03 86.45 67.58 6.79 6.25 7.11 6.71 6.93 0.00 #4)
アップの横顔もハンサム~
前回に比べTESが下った理由は、3Lz→2Lz(-4.29)、CCOSp4→CCOSp1(-1.50)
良くなった要素もあるんですけどね。SlSt2→SlSt3(+0.70)、3A1T→3A2T(+0.99)

3 Adam RIPPON USA 144.93 70.05 74.88 7.57 7.11 7.54 7.54 7.68 0.00 #7
http://youtu.be/gH-fBH7GGso
Air by Johann Sebastian Bach
Toccata and Fugue by Johann Sebastian Bach
Choreographer: Shae-Lynn Bourne, Pasquale Camerlengo
http://www.isuresults.com/bios/isufs00008908.htm
7.54<7.68(+0.14)
Skate Americaの結果↓
(4 Adam RIPPON USA 145.08 74.96 71.12 7.39 6.43 7.21 7.07 7.46 1.00 #7)

4 Michal BREZINA CZE 144.28 67.72 76.56 7.89 7.14 7.82 7.61 7.82 0.00 #8
http://youtu.be/PcasykTsLJA
The Untouchables (soundtrack) by Ennio Morricone
Choreographer: Pasquale Camerlengo
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007004.htm
7.61<7.82(+0.21)
Skate Americaの結果↓
(3 Michal BREZINA CZE 136.92 64.50 73.42 7.46 7.21 7.18 7.54 7.32 1.00 #10)
衣装・・・
右見頃はわかるのだけど、左は・・・
もっ、もしかして、本当は左で現代的に演じたかったけど、ベストを着ないとらしくないからこの組み合わせ?

5 Florent AMODIO FRA 129.92 60.48 70.44 7.14 6.50 7.29 7.04 7.25 1.00 #6
http://youtu.be/jnTDRxU7Aaw
Besame Mucho by Perez Prado
Rio (soundtrack) by Sergio Mendes
Choreographer: Nikolai Morozov
http://www.isuresults.com/bios/isufs00008739.htm
7.04<7.25(+0.21)
Skate Americaの結果↓
(8 Florent AMODIO FRA 125.14 56.86 68.28 6.89 6.43 6.75 7.00 7.07 0.00 #3)
アモ君が4S入れてきた。
転倒してしまい惜しかったけど、3回転同様美しい。
曲名変更です。

6 Alexander MAJOROV SWE 128.48 65.78 62.70 6.39 6.00 6.39 6.21 6.36 0.00 #3
http://youtu.be/B5BN0ihOE-k
Flamenco Bolero by Maurice Ravel performed by Gustavo Montesano
Choreographer: Irina Majorova
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007659.htm
6.21<6.36(+0.15)
Skate Canadaの結果↓
(9 Alexander MAJOROV SWE 112.70 57.80 54.90 5.96 5.14 5.46 5.50 5.39 0.00 #4)

7 Chafik BESSEGHIER FRA 113.96 58.58 55.38 5.79 5.29 5.57 5.50 5.54 0.00 #1
http://youtu.be/plO_-Pz7EjA
Teardrop by Massive Attack
Children by Robert Miles
Safri Duo
Choreographer: P. Camerlengo, A. Krylova, S. Jeannette
http://www.isuresults.com/bios/isufs00009928.htm
5.50<5.54(+0.06)
ジャンプさえ安定すれば・・・
衣装はSPもFSもボトムにも装飾が入ってよい。
曲の最後はSafri Duoだったのね。
てっきりマートンがプルシェンコのアイスショーのために用意したオリジナルだと思ってました。

8 Romain PONSART FRA 110.42 54.94 56.48 5.93 5.14 5.71 5.75 5.71 1.00 #2
http://youtu.be/OXoEN0Y-jWY
Romeo and Juliet Sergei Prokofiev
Choreographer: Pasquale Camerlengo
http://www.isuresults.com/bios/isufs00009408.htm
5.75>5.71(-0.04)

9 Nobunari ODA JPN 104.25 46.63 60.62 6.86 5.71 5.46 6.57 5.71 3.00 #4
http://youtu.be/wzrawKWKqWc
Les Parapluies de Cherbourg by Michel Legrand
Choreographer: Sebastien Britten
http://www.isuresults.com/bios/isufs00005883.htm
6.57>5.71(-0.86)
Cup of Chinaの結果↓
(2 Nobunari ODA JPN 149.46 74.30 76.16 7.86 7.43 7.57 7.68 7.54 1.00 #5)
痛々しくて演技を見返すことができない。
悪化していないといいのですが。
ところで衣装、スピンのときに色彩が流れてきれいですね。

WD Kevin REYNOLDS CAN #5
SPが良かったのに残念。


※ コヅチェック(私が勝手に命名)とはN杯FS試合後インタビューで、小塚選手が表現力の面で「INがCHの上になり嬉しかった」と答えたことによるものです。
N杯公式サイトにインタビュー動画がUPされてますので、気になる方はご確認を。
私個人はCH採点は不要と考えているのですが、単にCH、INそれぞれの点数の高低でなく、CH<INという捉え方はこれまで思いつかず、世界のTOPを目指す現役選手が1つの目安にしていることがわかったので、分析してみようかなと思いまして。
SPでは、男子のPCSは1倍、女子は0.8倍、ペア0.8倍、アイスダンスはCH0.8倍に対し、INは1倍と設定が異なるのでコヅチェックはしません。
FSでは、男子2倍、女子1.6倍、ペア1.6倍、アイスダンスもCH・INとも1倍です。





http://www.isu.org/vsite/vnavsite/page/directory/0,10853,4844-205151-222374-nav-list,00.html?id=960
「ISU Grand Prix of Figure Skating: Trophee Bompard, Day 2
19 November 2011」より、男子の部分の機械翻訳。

金へのパトリックチャン(CAN)スケート
カナダのパトリックチャンは、金メダルに滑った。中国のナンソングは銀を主張し、チェコのMichalブレジナ氏は銅メダルを獲得した。
"アランフェス協奏曲"へのちゃんのプログラムは4倍toeloopとクワッドトリプルtoeloopの組み合わせと2つのトリプルジャンプで強調したが、彼はフットワークに落ちた。ワールドチャンピオンは、156.44ポイントを獲得し、シーズン2グランプリのイベントに勝つために240.60ポイントとなりました。 "ウォームアップは、本当に良いと感じた、プログラムは気持ちの良いことではなかった。私はすべての週に実際に、大腿四頭筋に少し不安定な感じ。私はそれを絞り出すことは非常に満足している。彼らは良いに見えたが、毎日の練習でそれらを行うことは非常に微調整良いものの気持ちになり、私は間違いなく、今日ここでそれを感じていない。プログラムの残りの部分については、すべて私はあなたがミスを犯す時々だと言うことができる"、チャンは、イベント後の記者会見で述べた。
"ハンガリー狂詩曲"、ソング釘付け2つのクアッドのつま先だけでなく、同​​様に147.57ポイントを獲得する5つのトリプルジャンプにスケート。全体的な彼は、224.10ポイントを蓄積。 、"今日のパフォーマンスは、中国杯でほど良くはなかった"21歳認めた。 "しかし、私はまだ私はフリースケーティングでも、2つの四角形をしたことが嬉しい、これは私だけがこれを行うための2回目。"
"アンタッチャブル"サウンドトラックの現代版にブレジナのルーチンは2つのトリプルアクセルを取り上げ、彼は最後の2つのスピンと戦いました。チェコのスケーターは、218.60ポイントまで追加した144.28ポイントを得た。私は最終的にそれを作ったと思うので、"まず第一に私はとても幸せです。それは、3年後のために私の目標でしたし、私は最終的にそれを作った。私はスケートに満足している。私はまだ私が上で動作する必要がある間違いのいくつかを持っていた。"、21歳はコメントしています。

歌が待って来週ロシア杯で何が起きるかを確認する必要がある一方チャンとブジェジナはグランプリファイナルのために修飾されています。

アダムリッポン(米国)が217.89点で4位でフィニッシュとフロランアモディオ(FRA)201.34ポイントでは5位だった。
[PR]
by honnowa | 2011-11-23 10:54 | パフォーマンス