ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GPS Trophee Eric Bompard 2011 女子 SP

今回の記事は私のメモです。
感想などは、時間があればまたの機会に。
ドイツのヘッケンちゃんOUT。
もったいないな。
こういう時のために補欠を決めておけないものか。

SP結果 http://www.isuresults.com/results/gpfra2011/SEG003.HTM
SCORE http://www.isuresults.com/results/gpfra2011/gpfra2011_Ladies_SP_Scores.pdf

以下、SPの順位順に、
Pl. Name Nation TSS = TES + PCS + SS TR PE CH IN Ded.- StN.
演技動画
SP曲
振付
BIO
※コヅチェック (CH<>=IN 何かの参考になるかも知れないので点差 +だと表現力が振付を上回った、-は振付負け)
です。

1 Elizaveta TUKTAMISHEVA RUS 62.04 34.99 27.05 6.68 6.25 7.07 6.89 6.93 0.00 #4
http://youtu.be/98AXsWa9xPc
Tango by Astor Piazzolla
Choreographer: Georgi Kovtun
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010705.htm
6.89<6.93 (+0.04)
Skate Canadaの結果↓
(1 Elizaveta TUKTAMISHEVA RUS 59.57 33.95 25.62 6.46 5.96 6.68 6.43 6.50 0.00 #2)
これは納得の1位演技です。

2 Carolina KOSTNER ITA 59.70 29.88 30.82 7.86 7.36 7.61 7.82 7.86 1.00 #9
http://youtu.be/YVpn2sZ9FYI
Allegretto from Trio No. 2 by Dmitri Shostakovich
Choreographer: Lori Nichol
http://www.isuresults.com/bios/isufs00004864.htm
7.82<7.86 (+0.04)
Skate Americaの結果↓
(2 Carolina KOSTNER ITA 60.23 30.66 29.57 7.46 7.21 7.36 7.46 7.46 0.00 #10)
Cup of Chinaの結果↓
(1 Carolina KOSTNER ITA 61.88 31.44 30.44 7.71 7.36 7.61 7.75 7.61 0.00 #10)
3戦目か~

3 Alissa CZISNY USA 57.25 27.49 29.76 7.50 6.93 7.43 7.64 7.71 0.00 #8
http://youtu.be/JduKKHR7jJM
La Vie En Rose arranged by John Williams
La Vie En Rose Compilation
Choreographer: Pasquale Camerlengo, Yuka Sato
http://www.isuresults.com/bios/isufs00005527.htm
7.64<7.71 (+0.07)
Skate Americaの結果↓
(1 Alissa CZISNY USA 64.20 33.03 31.17 7.79 7.46 7.96 7.82 7.93 0.00 #9)

4 Kanako MURAKAMI JPN 55.77 28.88 26.89 6.86 6.39 6.79 6.79 6.79 0.00 #7
Violin Muse
Choreographer: Machiko Yamada, Mihoko Higuchi
http://www.isuresults.com/bios/isufs00009568.htm
6.79=6.79
Cup of Chinaの結果↓
(4 Kanako MURAKAMI JPN 53.09 25.80 27.29 7.04 6.68 6.71 6.82 6.86 0.00 #8)
前回よりは落ち着いていたかな。

5 Viktoria HELGESSON SWE 54.16 28.13 26.03 6.57 6.14 6.68 6.57 6.57 0.00 #6
My Funny Valentine performed by Ahn Trio
Choreographer: Catarina Lindgren
http://www.isuresults.com/bios/isufs00006624.htm
6.57=6.57
Skate Americaの結果↓
(5 Viktoria HELGESSON SWE 51.13 26.10 25.03 6.32 6.04 6.21 6.39 6.32 0.00 #6)

6 Mae Berenice MEITE FRA 50.49 28.71 21.78 5.61 5.18 5.50 5.57 5.36 0.00 #5
http://youtu.be/ChNTAAfTrRA
Derniere lettre du Prince by Henri Torgue
Choreographer: Karine Arribert
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010706.htm
5.57>5.36 (-0.21)
NHK杯の結果↓
8 Mae Berenice MEITE FRA 52.05 29.90 22.15 5.86 5.25 5.54 5.54 5.50 0.00 #3

7 Sonia LAFUENTE ESP 49.51 27.43 22.08 5.68 5.21 5.71 5.61 5.39 0.00 #1
http://youtu.be/uF8zJsau5Zs
Cry Me a River
Choreographer: Pasquale Camerlengo, Ivan Saez
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007690.htm
5.61>5.39 (-0.22)

8 Yretha SILETE FRA 48.25 26.60 21.65 5.46 5.18 5.43 5.61 5.39 0.00 #2
http://youtu.be/KpknEPXJ6YE
Black Swan (soundtrack) by Clint Mansell
Choreographer: Sandra Garde
http://www.isuresults.com/bios/isufs00011810.htm
5.61>5.39 (-0.22)
フランスのナショナルチャンプですが、今シーズンよりシニアに。

9 Lena MARROCCO FRA 43.95 22.95 21.00 5.32 4.93 5.32 5.43 5.25 0.00 #3
http://youtu.be/8tBS8JrZIvQ
No Hay Problema by Pink Martinin
Choreographer: Merovee Ephrem, Aurelie Foucher
http://www.isuresults.com/bios/isufs00011809.htm
5.43>5.25 (-0.18)
SPのPB更新おめでとう。


※ コヅチェック(私が勝手に命名)とはN杯FS試合後インタビューで、小塚選手が表現力の面で「INがCHの上になり嬉しかった」と答えたことによるものです。
N杯公式サイトにインタビュー動画がUPされてますので、気になる方はご確認を。
私個人はCH採点は不要と考えているのですが、単にCH、INそれぞれの点数の高低でなく、CH<INという捉え方はこれまで思いつかず、世界のTOPを目指す現役選手が1つの目安にしていることがわかったので、分析してみようかなと思いまして。
SPでは、男子のPCSは1倍、女子は0.8倍、ペア0.8倍、アイスダンスはCH0.8倍に対し、INは1倍と設定が異なるのでコヅチェックはしません。
FSでは、男子2倍、女子1.6倍、ペア1.6倍、アイスダンスもCH・INとも1倍です。





http://www.isu.org/vsite/vnavsite/page/directory/0,10853,4844-205151-222374-nav-list,00.html?id=959
「ISU Grand Prix of Figure Skating: Trophee Bompard, Day 1
18 November 2011」より、女子の部分の機械翻訳。

エリザヴェエータTuktamisheva(RUS)リードレディース
ロシアのエリザヴェエータTuktamishevaはイタリアのカロリナコストナーと2番目と3番目の仕上げアリッサシズニー(米国)とのショートプログラムの後に女性をリードしています。
Tuktamishevaのタンゴのプログラムは、トリプルルッツ - トリプルtoeloopのコンビネーション、トリプルループとダブルアクセルだけでなく、2つのレベル4のスピンを特色にした。世界ジュニアの銀メダリストは、最高の62.04点の新しい季節を掲載。 "今日は非常によく滑った。私はすべてのジャンプをしてくれたし、私は精一杯のスケートを試みた。たぶん私はスケートカナダで、より自信があった"、14歳は言った。
コストナーは、固体のトリプルトウ - トリプルトウのコンビネーションでドミトリShostakovitchのトリオ第2番からアレグレットに彼女のプログラムを開いたが、トリプルループはグラグラだと彼女はステップシーケンスの開始時に落ちた。イタリアはまた、ダブルアクセルを生産し、2つのスピンはレベル4を見合った。 3度の欧州チャンピオンは59.70ポイントを獲得。 "私は私の足に少し疲れを感じる。常に別のベッドで眠っていると、私の濃度に到達する"、コストナーは認めた。私は私のつま先つまずい時"私は現実にもどってきた。私は私のスケートの技術的な部分に満足していますが、私はよりよい手順を"行っていることが、彼女は記者に語った。
シズニーはダブルアクセルを完了し、彼女の3つのスピンのためにレベル4を獲得したが、彼女のトリプルルッツとトリプルループダブルつま先と戦いました。グランプリファイナルのチャンピオンは57.25点を受けた。 "私は私がやったことあるので、満足できないが、私はジャンプの後のパフォーマンスにはまだ満足し"、シズニーはコメントしています。

加奈子村上(JPN)は54.16点でヴィクトリアHelgesson(SWE)に続いて55.77点、で4位にも負けていないです。
[PR]
by honnowa | 2011-11-20 15:48 | パフォーマンス