ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GPS NHK杯 2011 ISU プレビュー

いよいよ今日から。
もうめちゃめちゃ楽しみです。
NHKの公式サイト気合が入ってます。
スポーツナビでは公式練習の実況をUPしました。
例年以上のこの盛り上がりは何なんだー
特に浅田選手のSPお披露目が目玉のような扱いです。
ISUのプレビューでも同様で、もうこの時点で良いプログラムのお墨付きが出ているかのようです。
これはPCSがどう出るか興味津々です。





http://www.isu.org/vsite/vnavsite/page/directory/0,10853,4844-205151-222374-nav-list,00.html?id=944
「ISU Grand Prix of Figure Skating: NHK Trophy, Preview
10 November 2011」より、機械翻訳。

フィギュアスケートのISUグランプリ:NHK杯、プレビュー
2011年11月10日
フィギュアスケートのShareThe 2011/2012 ISUグランプリは、札幌、日本のNHK杯で今週の金曜日続けます。 NHK杯では、一連の6つのイベントの第四です。スケーターは、180米ドルのグローバルな賞金を競うフィギュアスケートのISUグランプリの個々のイベントごとに000、その配置に応じてポイントを獲得できます。

いくつかのスケーターが第2グランプリのイベントに出場し、フィギュアスケートファイナルグランプリでその場所を確保するために望んでいる一方で、他の人は今シリーズに入っている。

2011年世界銀メダリストの小塚崇彦(JPN)と2010年の世界チャンピオン高橋大輔(JPN)見出しメンズ競争。両方は彼らの最初のグランプリのイベントで銅メダルを取り、ここ札幌で決勝への切符を予約しようとしています。トーマスベルナー(CZE)とブランドンムロツ(米国)は、最初のグランプリで今シーズンを戦います。

2010年の世界チャンピオン浅田真央(JPN)は、女性をリードし、札幌でここに競争の中で彼女の新しいプログラムをdebuteなります。競争は2週間前に銀とスケートカナダで銅メダルを獲得した鈴木明子(JPN)とアシュリーワグナー(米国)、からのものである必要があります。どちらも、最終的な資格を得るために良いショットを持っている。アレナLeonova(RUS)はスケートカナダでの彼女の4位フィニッシュから改善したいと考えています。ヨーロッパの銅メダリストキーラコルピ(FIN)とアグネスザワズキー(米国)はグランプリシリーズを入力してください。

3度のワールドチャンピオンアリオナサフチェンコ/ロビンゾルコーヴィ(GER)は、2010年欧州チャンピオンズペアのイベントで優子Kavaguti /アレクサンダースミルノフ(RUS)を満たします。両方のカップルは、彼らの最初のグランプリは、このシーズンを受賞:ロシア人が中国のカップで勝利先週から新鮮来る間、ドイツ人はスケートアメリカで金を打った。鳴海高橋/マーヴィントラン(JPN)、ステファニアBerton /オンドレイHotarek(ITA)、リュIliushechkina / Nodari Maisuradze(RUS)とCaydeeデニー/ジョンCoughlin氏(米国)だけでなく、表彰台のために挑戦したい。

世界アイスダンス銅メダルのメダリストマイアシブタニ/アレックスシブタニ(アメリカ)ケイトリンウィーバー/アンドリューPoje(CAN)とエレナIlinykh /ニキータKatsalapov(RUS)からの競争に直面することになる。渋谷/渋谷とウィーバー/ Pojeはそれぞれ、中国杯とスケートカナダで銀メダルを主張し、決勝でその場所を確保したい。 Ilinykh / Katsalapovは彼らの最初のイベントで今シーズンを戦います。他の候補は、ネッリZhiganshina /アレクサンダーGazsi(GER)とLorenzaアレッサンドリーニ/シモーネVaturi(ITA)が含まれています。エントリの完全なリストはwww.isu.orgで入手できます。
[PR]
by honnowa | 2011-11-11 01:57 | パフォーマンス