ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

GPS Cup of China 2011 男子 FS メモ

今回の記事は私のメモです。
感想などは、時間があればまたの機会に。
面白い試合でした。
終わってみれば、総合1位と2位はある意味順当な結果でした。
それにしてもガチ君と羽生君がここまで緊張するとは。
そしてまさかのナンソン君。
みんな成長しているのだけど、彼も物凄く成長していた。

FS結果 http://www.isuresults.com/results/gpchn2011/SEG002.HTM
SCORE http://www.isuresults.com/results/gpchn2011/gpchn2011_Men_FS_Scores.pdf
総合順位 http://www.isuresults.com/results/gpchn2011/CAT001RS.HTM

以下、FPの順位順に、
Pl. Name Nation TSS = TES + PCS + SS TR PE CH IN Ded.- StN.
演技動画
FP曲
振付
BIO
です。

1 Nan SONG CHN 154.03 86.45 67.58 6.79 6.25 7.11 6.71 6.93 0.00 #4
http://youtu.be/HlEu0x_Deqs
Hungarian Rhapsody No. 2 by Franz Liszt
Choreographer: Feng Huang
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010636.htm
ナンソン君、FS1位!
おめでとう☆彡
羽生君は彼に負けたこと今まであったかしら。
曲はあっこちゃんのSP曲のオーケストラ版です。

2 Nobunari ODA JPN 149.46 74.30 76.16 7.86 7.43 7.57 7.68 7.54 1.00 #5
http://youtu.be/bqfJWuzdxq8
Les Parapluies de Cherbourg by Michel Legrand
Choreographer: Sebastien Britten
http://www.isuresults.com/bios/isufs00005883.htm
このメンバーで若手の上がり具合と比べると、殿が何と落ち着いた大人に見えることか。
美しい。
「流れるような」とはまさに織田君の滑りのことです。
若手との差は歴然。
私は不思議に彼の引退が頭を過ぎり、おそらくソチで一区切りと思いますが、それまで歴史に残るような名プログラムを作ってほしいと切に思いました。

3 Jeremy ABBOTT USA 149.17 69.67 80.50 8.00 7.82 7.93 8.18 8.32 1.00 #6
http://youtu.be/QSlMVNGAJlg
Exogenesis: Symphony, Part 3 by Muse
Choreographer: Buddy and Benji Schwimmer, Y. Sato, R. Campanella
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007390.htm
静謐で美しい。
もうしばらく見ていたくなります。

4 Yuzuru HANYU JPN 145.16 72.80 74.36 7.61 7.29 7.25 7.46 7.57 2.00 #7
http://youtu.be/jaB2D5jDAso
Romeo and Juliet (soundtrack) by Craig Armstrong
Choreographer: Nanami Abe
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010967.htm
前半気合が入っていた分、体力の消耗が。
今現在の体力差はしょうがない、頑張れ~
キスクラの「ガッカリ」が、可愛かった。

5 Richard DORNBUSH USA 142.34 76.78 65.56 6.61 6.39 6.46 6.61 6.71 0.00 #1
http://youtu.be/0DDT4hwm0Ps
A Fistful of Dollars (soundtrack) by Ennio Morricone
Ecstasy of Gold (soundtrack) by Ennio Morricone
The Lone Ranger (William Tell Ouverture) by Gioachino Rossini
Choreographer: Cindy Stewart, Justin Dillon
http://www.isuresults.com/bios/isufs00009819.htm
彼もジュニア時代からのライバル達とのガチンコ勝負に硬くなっていたのかも。
彼とレイチェルのマイムこそフィギュアスケートらしいマイムで好感が持てます。

6 Artur GACHINSKI RUS 140.90 69.04 72.86 7.29 7.07 7.21 7.50 7.36 1.00 #8
http://youtu.be/PY6pVTrA2JM
Interview With A Vampire (soundtrack)
Bram Stoker's Dracula (soundtrack) by Wojciech Kilar
Choreographer: Georgi Kovtun
http://www.isuresults.com/bios/isufs00010062.htm
羽生君もガチ君も緊張の度合いが、初々しい。
曲はガチ君にぴったりです。
演技後の頭抱えて「あー」にウケました。

7 Kevin REYNOLDS CAN 140.10 79.30 62.80 6.43 6.07 6.29 6.36 6.25 2.00 #2
http://youtu.be/MuKGpMijqNY
Chrono Trigger by Yasunori Mistuda
Choreographer: M. Wing, A. Lowe (FS)
http://www.isuresults.com/bios/isufs00007361.htm
ケビン、腕や上半身をしなやかに使えるんだ。
ところで作曲者が日本人名なので調べてみたら、作曲家自らのブログにケビンの演技が紹介されてました。
私はゲームは全く知らないので、職場で男子たちに聞いてみよう。

8 Jialiang WU CHN 117.43 63.49 54.94 5.86 5.21 5.54 5.57 5.29 1.00 #3
http://youtu.be/Gyd-F8DhNSQ
Tango
Choreographer: Hailan Jiang, Feng Huang
http://www.isuresults.com/bios/isufs00005105.htm





http://www.isu.org/vsite/vnavsite/page/directory/0,10853,4844-205151-222374-nav-list,00.html?id=938
「ISU Grand Prix of Figure Skating: Cup of China, Day 2
05 November 2011」より、男子FS部分の機械翻訳。


ジェレミーアボット(米国)が男子のタイトルをキャプチャ
ジェレミーアボット(米国)は乱流メンズイベントでタイトルを獲得。日本の織田信成秒に4番目から上に移動し、中国のナンソングは銅メダルを主張するために5位からプルアップするフリースケーティングを獲得した。
ミューズで"Exogenesis交響曲第3部"にスケート、アボットは、彼の開会クワッドつま先を逃したが、、、さらに4つのトリプルとレベル4のスピンをトリプルアクセルをオフリールに回復した。彼は149.17点でフリースケートで三位が、全体的に228.49ポイントで最初に浮上した。 "それは私の最善ではなかったが、どうやら私は中国で幸運を持っている"、アボットは言った。 "私はこの方法で私のシーズンオフに開始するために満足している。私は今シーズンだけで良くなることを意味最後のシーズンを中断したところ私が開始ているような感じなので、私はその興奮"、と彼は続けた。
織田のプログラムは、"シェルブールの雨傘"は2つのトリプルアクセルと他の5つのトリプルジャンプを特色にするが、彼はunderrotatedトリプルフリップで転倒。グランプリファイナルの銀メダリストは227.11ポイントまで追加した149.46ポイントを獲得した。 "私はベストを尽くしていない、しかし私はまだ()以上を(配置)を獲得した。私はより良いパフォーマンスを提供したい表彰台と次回を作って幸せです"、織田は言った。
曲は、クワッドトウ - トリプルトウのコンビネーション、別のクワッドつま先だけでなく、154.03ポイントを獲得する5つのトリプルを釘、ハンガリー狂詩曲に好調な業績になった。彼は、226.75ポイントを蓄積。 "私は金メダルを獲得した約ショックで、まだです。それがシニア大会でトップ3になるのは初めてであり、私はショートプログラム"にかなり遅れていた、歌のようにコメント。
譲羽生(JPN)、ショートプログラムに次ぐ、と一晩のリーダーアルトゥールGachinski(RUS)は、いくつかのエラーの後に、それぞれ第四および第五に転落した。羽生は、226.53ポイントとGachinski222.54点を持っていた。
[PR]
by honnowa | 2011-11-10 06:04 | パフォーマンス