ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GPS Skate Canada 2011 アイスダンス FD メモ

今回の記事は私のメモです。
感想などは、時間があればまたの機会に。
アイスダンスのスコアをみると、どの組も下位選手にいたるまでほとんど減点がありません。
実質、優劣の幅が他の競技の半分しかないということか。
なぜ組によってこなしてる要素の数が異なるのだろう?

FD結果 http://www.isuresults.com/results/gpcan2011/SEG008.HTM
SCORE http://www.isuresults.com/results/gpcan2011/gpcan2011_IceDance_FD_Scores.pdf
総合順位 http://www.isuresults.com/results/gpcan2011/CAT004RS.HTM

以下、FDの順位順に、
Pl. Name Nation TSS = TES + PCS + SS TR PE CH IN Ded.- StN.
演技動画
FD曲
振付
BIO
です。

1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 106.73 50.90 55.83 9.08 9.13 9.50 9.46 9.54 0.00 #7
http://youtu.be/npyEW9aQD74
Funny Face from "Funny Face" (soundtrack) by George Gershwin performed by Fred Astaire
S'Wonderful from "Funny Face" (soundtrack) by George Gershwin performed by Audrey Hepburn, Fred Astaire
Choreographer: Marina Zueva, Igor Shpilband
http://www.isuresults.com/bios/isufs00006989.htm
昔懐かしい感じ。
モエ君、結構演技派なのね。
4:04頃のリフト、重心はいずこに?
この演技に関してはメリ・チャリの方がスピードなどで上回ったな。
↓Skate Americaのメリ・チャリ
1 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 107.74 51.21 56.53 9.39 9.14 9.54 9.64 9.61 0.00 #8
PCSも上回ってました。

2 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 92.95 46.01 46.94 7.71 7.33 8.17 8.13 8.17 0.00 #5
http://youtu.be/mqA3Pq6EITY
La Strada (soundtrack) by Nino Rota
Choreographer: Liudmila Vlasova
http://www.isuresults.com/bios/isufs00008719.htm
男性、けして大柄ではないのに、力技のリフトでした。

3 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 92.68 45.09 47.59 7.79 7.75 8.08 8.17 8.04 0.00 #6
http://youtu.be/VBiIUohZxzo
Je suis malade by Serge Lama, Karl Hugo
Choreographer: Shae-Lynn Bourne, Pasquale Camerlengo
http://www.isuresults.com/bios/isufs00009841.htm
どこかで聞いた曲だなあと思ったら、プルシェンコのEXでした。
前季NHK杯で観た時は都会的でこじゃれた感じでしたが、今季はワイルドさや凄みが出てきました。

4 Madison CHOCK / Evan BATES USA 84.67 43.51 41.16 6.75 6.63 6.96 7.08 7.08 0.00 #2
http://youtu.be/-c7s38CPhGg
Prelude in E minor by Frederic Chopin
Choreographer: Marina Zueva, Igor Shpilband
http://www.isuresults.com/bios/isufs00013665.htm

5 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO RUS 77.42 37.42 42.00 7.13 6.79 7.17 7.08 6.96 2.00 #4
http://youtu.be/ywClQK4H0v0
Romance (from "The Snowstorm") by Georgi Sviridov
Choreographer: Sergei Petukhov
http://www.isuresults.com/bios/isufs00012079.htm

6 Ekaterina PUSHKASH / Jonathan GUERREIRO RUS 75.39 37.52 37.87 6.29 6.08 6.50 6.58 6.29 0.00 #3
http://youtu.be/hEhW5F3nWL0
Capriccio Rhapsody by Niccolo Paganini
Choreographer: Natalia Linichuk
http://www.isuresults.com/bios/isufs00012080.htm
イケメン・ジョナサン君、片手手袋!
男性を目立たせるのは珍しい。
彼はパガニーニを演じていたのね。

7 Tarrah HARVEY / Keith GAGNON CAN 73.15 38.75 34.40 5.83 5.42 6.00 5.79 5.83 0.00 #1
http://youtu.be/_E37zKOQ_3M
Miss You by Rolling Stones
Angie by Rolling Stones
Paint It Black by Rolling Stones
Choreographer: Megan Wing, Aaron Lowe
http://www.isuresults.com/bios/isufs00009323.htm
カーズの後継者。





http://www.isu.org/vsite/vnavsite/page/directory/0,10853,4844-205151-222374-nav-list,00.html?id=933
「ISU Grand Prix of Figure Skating: Skate Canada International, Day 3
30 October 2011」より、アイスダンス部分の機械翻訳。


カナダのテッサ/スコットモイアは、金メダルをオフに踊った。チームメイトケイトリンウィーバー/アンドリューPojeは銀を捕獲し、イタリアのアンナカッペリーニ/ルカLanotteは銅メダルを獲得した。

美徳/モイアは、滑らかなフットワークと楽なリフトによって強調された"ファニーフェイス"に楽しいパフォーマンスを出す。オリンピックのチャンピオンは、すべての要素に対して、レベル4を獲得したが、レベル3を得たフットワーク。美徳/モイアはフリーダンスの106.73ポイントを獲得し、全体の178.34点を獲得し。 "誰もが私は非常に我々が滑った方法に興奮したことを最後に言うことができる。我々はすべて、私たちがしたい方法を実行したと感じた。我々はお互いに瞬間を感じていた、そしてそれはスケートがすべてに約あるものです。それが今年の大きな建物の場所です"、モイアは言う。
ウィーバー/ Pojeは"帝レンサmalade"と生産美しいリフトに踊りましたが、Pojeはツイズルでウォブル。彼らはフリーダンスのために92.68ポイントを獲得し、155.99ポイントとなりました。 "今日は出てくると我々が行った方法をスケートに素晴らしいと感じた。私たちの目標は、本当に情熱と音楽を感じ、私たちはハードに働いてきたという話をすることでした。我々はプログラムのbettterを実行したことが、将来的にはより完全に要素を実行しますが、我々は非常に肯定的な方法"でシーズンを始めて、ウィーバーは記者に語った。
カッペリーニ/ Lanotteは"ラストラーダ"を選択し、ツイズル、スピン三リフトのためにレベル4を拾いました。イタリア人は92.95ポイントとフリーダンスで2位と154.87ポイントを蓄積した。 "我々はあまりこのフリーダンスを愛しているから我々は、それを楽しんで"、カッペリーニはコメントしています。 "この夏私たちは本当に私たちのスケートスキルに動作するようにしようと我々は競争の中でそれを示すことができたと感じ、我々はそれを誇りに思っている"、彼女は付け加えた。

マディソンチョック/エヴァンベイツ(米国)が135.10点で4位までの6位から上に移動し、エカテリーナリャザノワ/イリアチェンコ(ロシア)が132.36点で5に転落した。
[PR]
by honnowa | 2011-11-03 10:36 | パフォーマンス