ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

楓蔦黄(ふうかつきなり) 11月2日~6日頃

七十二候(霜降・末候)


  朝まだき嵐の山の寒ければ紅葉の錦着ぬ人ぞなき  (拾遺集 藤原公任

早朝、嵐の吹く嵐山が寒々としているので、木々は様々の紅葉を盛んに散らせ、その美しい錦の衣を着ない人とてない。


「モミジ前線図」

朝方の最低気温が八~九度以下に下ると多くの地方では紅葉しはじめる。


≪参考図書≫

『ニッポンの二十四節気・七十二候 写真・和歌・前線図でめぐる72の季節』
  環境デザイン研究所・編  横井隆和・写真  誠文堂新光社  2008年1月25日発行

タイトルのとおり、二十四節気・七十二候に解説と、和歌と、前線図が添えられた、写真集とも言うべき本です。
写真を撮られた横井氏の肩書きは「印象派写真家」
光と繊細な色の美しい写真を、ぜひ本書で見ていただきたいです。
これから一年、本書に沿って二十四節気・七十二候を学んでいきたいと思います。


なお、日本気象協会で新しい二十四節気を作る計画もあるようです。
http://www.jwa.or.jp/content/view/full/3681/





「びお」一面 » びお・七十二候 » 楓蔦黄・もみじつたきばむ
http://www.bionet.jp/2008/11/bio72_54/
[PR]
by honnowa | 2011-11-02 00:01 | 自然