ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フィギュアスケート ウォーレイ

NHK杯が始まる前に、Skate America で小塚選手が冒頭4Tに入る前に行なったウォーレイ(walley)についてのお勉強です。
http://www.youtube.com/watch?v=kQx9o3FEmxI (0:52頃) 

「フィギュアスケート資料室」様より
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/9074/dic/#tid144
ループと似たようなジャンプだが、踏み切りのエッジは右足のバックイン(右回はいずれも左足)。実質1回転だが、ハーフループと同じく記録には残らない。ただし、反対の足のトウを着いて跳ぶトウウォーレイ toe-walley はトウループとして判定する。

「ICESNOW」様より
http://www.geocities.jp/ice_snow6034/dic/dic.html#wallray 
RBIの右足一本で踏み切って左回り、右足で降りる。ストレートステップの中で時々使われるが回りにくく高さもないため普通は
シングル止まり。難易度はアクセルより上。

「JLogos」様より
http://www.jlogos.com/webtoktai/index_login.html?word=%A5%A6%A5%A9%A1%BC%A5%EC%A5%A4&id=14645015
ジャンプの名称。右足のバックインで踏み切り、他のジャンプと同様左回りで回転して右足で着氷する。ルッツ同様踏み切り前のカーブとジャンプの回転方向が反対である。通常はシングルしか行なわないので、ジャンプというよりはステップの一部として行なわれることが覆い。プログラム中で他のジャンプを飛ぶ前にアクセントとして入れることもある。

「フィギュアスケートガイド」様より
http://www.figureskatingguide.com/jump/etc-jump.html
 バックインサイドで踏み切り、カウンター方向に回転してから踏み切り足と同じ足のバックアウトサイドで着氷します。 踏み切り時の姿勢に非常に無理があり、跳びにくいジャンプです。2回転以上行っても構わないのですが、人間の体の構造上、2回転以上を行うことはほとんど不可能といっていいでしょう。実際競技会では1回転しか見たことがありません。
 また、高く跳べないので見栄えもあんまりよくないです。なので、たまにステップ・シークェンスの中に入れたりするのを見かけるくらいです。ちょっと見では、ジャンプを跳んでいるようには見えないかもしれません。シングル・ウォーレイはシングル・アクセルとほぼ同じ難易度なのですが、ジャンプと言うより、ステップの一要素程度にとらえられているようです。
[PR]
by honnowa | 2011-11-10 00:01 | パフォーマンス