ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

高橋大輔選手 SP 『In the Garden of Souls』

今さらの記事ですが、私の覚えと興味のためです。

先月行なわれたアイスショー「Friends on Ice 2011」(8/26~)にて、高橋大輔選手が今季SPを初披露して話題になりました。
が、ニュースになったのは前日のリハーサルでの披露のこと。
リハーサルの様子がニュースになるなんて、今や国民的人気者なんですね。

私が曲名『In the Garden of Souls』を知ったのは26日の朝刊で、夜帰宅後検索を掛けてみると、既に動画サイトで曲を見つけ出しUPしている方がおられました。
ファンの一念恐るべし。
本当にフィギュアスケートファンは音楽の造詣の深い方多く、尊敬するばかりです。

さて、この時のアイスショーでの演技と、高橋選手の所感を見つけたので載せておきます。

TheDaisukedaisuki様 「Daisuke Takahashi 高橋大輔 2011-12 SP」


dai3fight様 「Manbo! Daisuke Takahashi & ...」


産経ニュース > 冷静と情熱の間 > 競技曲も、見せ方を変える楽しさを実感 高橋大輔
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110907/oth11090715090004-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110907/oth11090715090004-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110907/oth11090715090004-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110907/oth11090715090004-n4.htm

選曲は振付師デビット・ウィルソンでした。
この曲をシングル選手の試合に使おうという発想が凄い。
彼のような人気振付師は、年間にどれくらいの音楽を聴き、どれほどのストックを頭に叩き込んでいるのでしょう。





■イメージは模索中

自分のソロは今季のショートプログラム『In the Garden of Souls』の初披露だった。振付師・デービット・ウィルソンにはエキゾチック系でとリクエストを出していたら、この1曲を提案され、僕もすぐ気に入って一発決定。デービットは、僕の大好きなスケーター・ジェフリー・バトルの振り付けをしていたし、彼の振り付けする曲も見ていて、特にエキゾチック系だとおもしろそうだなと思って今季お願いした。
 
重たいリズムで中近東のようなアジアンのような雰囲気は大好きなジャンルだから、自分自身は入り込みやすいけれど、今までの高橋大輔のイメージを新しく変えられているのかどうかはまだわからない。野性的でもあり、スピリチュアルな部分もあり、理性的でもあるような…自分の中のイメージはまだ模索中。動きとしては僕らしくない動きが沢山入っているし、特に長ーい間(ま)が難しい。

夏はスケーティングを徹底練習していたので、ジャンプの練習はこれから。今季はショートにも4回転を入れる予定で、フリーはさらに格闘中! 
[PR]
by honnowa | 2011-09-19 10:53 | パフォーマンス