ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

五輪 アイスダンスCDの感想 2

テッサ・バーチュースコット・モイヤー (カナダ)
20歳/22歳

主な戦績
  世界選手権 3位 (前季)
  四大陸選手権 2位 (前季)
  GPファイナル 2位
  カナダ選手権 1位 (前季)

順位 得点 技術点 演技構成点 スケーティング技術 タイミング 演技力 音楽との調和 減点
2位 42.74 21.4 21.34 8.55 8.4 8.6 8.65 0

若いのに既に立派な戦績ですね。
容貌も二人ともハイレベル。
加えて、ステップの足のそろい方が半端ではありません。
キスクラでのモイア選手の表情は、もう一つ上の順位と思っていたのかしらん。

タニス・ベルビンベンジャミン・アゴスト (アメリカ)
25歳/28歳

主な戦績
  世界選手権 2位 (前季)
  全米選手権 2位 
  トリノオリンピック 2位

順位 得点 技術点 演技構成点 スケーティング技術 タイミング 演技力 音楽との調和 減点
4位 40.83 20.16 20.67 8.25 8.2 8.25 8.4 0

音楽が終わった後も、演技はまだまだ続いて余韻を引っ張ります。
美人スケーターとして有名なベルビン選手ですが、やっぱり美人。
アイスダンスの女性は痩せた選手はあまりいないようですが、スタイルのよさもファッションモデル並ですね。
というか、実際にモデルをしているようです。
ウィキペディアによると、二人はソルトレイクオリンピックの出場資格を得ながらも、ベルビンの国籍の関係で出場ができなかったようです。
もったいない~
でも国籍を変えるなんてそう簡単にはね。

フェデリカ・ファイエラ/マッシモ・スカリ (イタリア)
29歳/30歳

主な戦績
  世界選手権 8位 (前季)
  欧州選手権 2位  
  イタリア選手権 1位 
  トリノオリンピック 13位
  ソルトレイクオリンピック 18位

順位 得点 技術点 演技構成点 スケーティング技術 タイミング 演技力 音楽との調和 減点
5位 39.88 19.82 20.06 8.1 7.8 8.05 8.2 0

スカリ選手、なかなかの伊達男ぶりです。
LIVEで競技を続けてみるのと、選手ごとの動画を観るのとでは、印象が相当変わるのでしょう。
動画で観ると派手さはないものの優美でとれてしまい、あっというまに終わってしまいました。

シネイド・ケアジョン・ケア (イギリス)
31歳/29歳

主な戦績
  世界選手権 7位 (前季)
  欧州選手権 5位  
  イギリス選手権 1位 
  トリノオリンピック 10位
  
順位 得点 技術点 演技構成点 スケーティング技術 タイミング 演技力 音楽との調和 減点
8位 37.02 18.04 18.98 7.7 7.4 7.6 7.7 0

ウィキペディアによると、姉はモデル、弟は俳優もしているそうで、逆にそれくらいできるような器用さもないと務まらない競技なのかもしれませんね。

イザベル・デロベルオリビエ・シェーンフェルダー (フランス)
31歳/32歳

主な戦績
  グランプリファイナル 1位 (前季)
  トリノオリンピック 4位

順位 得点 技術点 演技構成点 スケーティング技術 タイミング 演技力 音楽との調和 減点
6位 37.99 18.44 19.55 7.75 7.65 7.9 8.1 0

素敵~!
男性が上着を右肩に欠けて登場。
スタートのポジションに着く前から演技が始まっていて、スタートのポーズだけで拍手がわきました。
ウィキペディアや動画によると、前季のGPファイナル以降、ドロベル選手の肩の治療と妊娠と結婚と出産のため大会に出場していなかったそうです。
出産はなんと昨年の10月頃。
実況の刈屋さんと、解説の本田武史さんが、「いつものように体を作りきれていない印象」「本来の滑りではないかもしれない」と言うのが信じらないくらい素晴らしかったです。
あっという間に2周回ってしまった。
それにしてもこういうペア競技で相方に拠所ない事情が発生し休養する場合、もう片方の選手のモチベーションやら生活やら、その期間をどう過ごすのでしょう。
怪我の治療の場合は、二人でいい時期を相談して決めるのでしょうが。
[PR]
by honnowa | 2010-02-21 11:16 | パフォーマンス