ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

五輪を見逃さないためのメモ1 (番外編1)

見逃したくないので、自分用のメモです。

2010年2月14日(日) 午後9時00分~9時49分
NHK総合テレビ

ミラクルボディー 第3回
「フィギュアスケート4回転ジャンプ “0.7秒”の美しき支配者」



  《追記》

観終えました。
いろいろな意味で面白かった~
4回転ジャンプについてのサイエンスな番組かと思いきや、普通にジュベール選手の特集でした。
でもオリンピックの最中に国営放送が他国の選手を持ち上げるだけではすまないのか、高橋選手もしっかり取り上げ、ここ3年間の男子シングルの総括までしてくれた内容でした。
それにしてもプルシェンコ選手の扱いが・・・ (苦笑)

ジュベールの均整の取れた肉体美は、てっきりウェートトレーニングの成果と思っていたのですが、太りやすく筋肉が付きやすいので、そういうトレーニングをしていない、というのは意外でした。
そして筋肉を増やさずに筋力を維持するためにインナーマッスルを鍛える訓練は、浅田真央選手のトーレーニング方法とも合致していて、納得するところ大でした。
それでもいったい一番ジャンプに向いている体型は何でしょう。
ジャンプが得意なプルシェンコや浅田真央選手をみると、均整よりも、下半身に対して上半身が薄い方が向いているとも思えるのですが。

番組の締めは5回転ジャンプの話しでした。
そんな途方もない話に、まんざらでもないジュベール選手。
いい4回転ジャンプが決まった時には、もう1回転回れそうな気がするそうな・・・
まあ、夢は大きく。
5回転を飛べれば、確実に宇宙人を超えられるのだから。
[PR]
by honnowa | 2010-02-14 22:52 | パフォーマンス