ニュートラルな気づき 


by honnowa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Higher energy

c0100148_7563930.jpg海外旅行のお土産にDiorのオードゥトワレ「Higher energy (ハイヤーエナジー)」をいただきました。

メンズですが、柑橘系で爽やかで癖がないので、休日につけて楽しんでいます。
夏の蒸し暑いこの時期なら、男女問わずよさそう。
ネーミングがちょっと熱そうでしょ、高エネルギーなんて。
でも香りのイメージは、高いところに跳躍していける軽やかさでした。

つけたときは、まず柑橘系。
それからスパイシーに変わりましたが、それほど癖はなく、3段階目はほとんどわからず、少し甘い香りが戻ったような感じでした。
自分の体臭とうまく合ったのかもしれません。

公式サイトで香りの種類を調べましたら、
トップノートは、グレープフルーツ。
ミドルノートはブラックペッパー。
そしてラストノートはベチバーでした。

ブラックペッパーもフレグランスに使われるんですね。
ベチバーというのは馴染みがなく、もう少し調べますと、イネ科の草本の根から取れる香りで、「ちょっとカビ臭いような土の匂いのするスモーキーな香り」、「深い森の湿った土の中にいるような感じ」で、「安静のオイル」「静穏のオイル」と言われているそうです。


《参考サイト》

  『アロマピア』 > 精油豆知識 > 「ベチバー」 

  『wellba』より 「ベチバー」
[PR]
by honnowa | 2009-07-19 14:15 | 文化と歴史